TOP > 政治・経済 > 日大・解雇された非常勤講師がついに大学を提訴へ(田中 圭太郎) | 現代ビジネス | 講談社(1/2)

日大・解雇された非常勤講師がついに大学を提訴へ(田中 圭太郎) | 現代ビジネス | 講談社(1/2)

11コメント 登録日時:2018-06-22 16:45 | 現代ビジネス[講談社]キャッシュ

「現代ビジネス」は、第一線で活躍するビジネスパーソン、マネジメント層に向けて、プロフェッショナルの分析に基づいた記事を届ける新創刊メディアです。政治、経済からライフスタイルまで、ネットの特性を最大限にいかした新しい時代のジャーナリズムの可能性を追及します。...

Twitterのコメント(11)

@abematv_sokurep 日大ネタはまだ終わっていなかった!

改正労働契約法の「無期転換ルール」回避が目的?

非常勤講師の突然の解雇
内田正人氏は6月11日付で人事部長を解職されたが、「21日の団交でも、結局人事担当の常務理事は出席せず。非常勤講師への姿勢も、ほとんど何の変化もなかったという」
アメフトで名を馳せた日大。今度は非常勤講師を数十人、突然解雇し訴訟騒ぎになっている。
色々出てくるね。
危険タックル事件で明るみに出つつある日大ガバナンス問題が本命

個人攻撃だとかまるで見当違い

少数による支配構造なのだから
その中枢が糾弾されるのは当たり前
問題はアメフト部だけでない。→
今年は日大の厄年か? 今年3月、一方的に解雇された非常勤講師らが、22日午後に地位確認を求めて日本大学を提訴することになったらしい。踏んだり蹴ったりだね。まー、自業自得かな。
もう一つのくすぶる火種(現代ビジネス)
雇止めではなく解雇なんですかね。>
以上

記事本文: 日大・解雇された非常勤講師がついに大学を提訴へ(田中 圭太郎) | 現代ビジネス | 講談社(1/2)

関連記事