TOP > 政治・経済 > 生活保護家庭の子どもは大学進学ダメ…?日本の貧困と教育格差の現実(大西 連) | 現代ビジネス | 講談社(1/5)

生活保護家庭の子どもは大学進学ダメ…?日本の貧困と教育格差の現実(大西 連) | 現代ビジネス | 講談社(1/5)

今国会において、「生活保護家庭の子どもの大学進学」に関しての議論がおこなわれている。現状、「生活保護世帯の子どもの大学進学は制度的に認められていない」などいくつかの問題がある。解説しよう。...

ツイッターのコメント(20)

@EOOOxxx @neko1009_ @Lily_to_Rose 調べたところ、世帯分離すればOKなど条件付き。最近、少し前進したようです。可能とはちょっと違うかなという認識ですね、私は。
進学して底辺から抜け出せるとは限らないし、ホント人生は地獄。/
『生活保護家庭の子どもは、大学等(大学・短大)が19.2%、専修学校等が13.7%、進学率全体が32.9%である。』

@gendai_biz
大学の無料化は少子化改善を含む有効な国家的な投資なのに。
誤情報が流れていたので進学できます
真面目にしていれば
@kesamaru1977
「そもそもが、生活保護家庭の子どもの大学進学率がとても低すぎる」
「生まれた家庭によってこれだけの「格差」が出ていることに関しては早急な対策が必要なのは言うまではない」
(記事より引用)
この制度は本当に何とかしてほしい
大学進学=非貧困という考えじゃなくて、誰にでも教育を受ける権利がある。
では、どうすればいいのか?
では、どうすればいいのか?
ディストピアみたい /
本人の希望もですが、学歴偏重が改まらない社会でもあります。勉学の機会の平等は保障すべきじゃないかと。
なんでも無償化の流れはよくないと思うし、なんかもう少し平等より公平を意識してもいい気がする /
大学教育は裕福な人々のみに認められたオプションなのでしょうか?大学教育を受けることを望む人全てにその機会が与えられる社会になってほしいと思います。→「生活保護家庭の子どもは大学進学ダメ…?日本の貧困と教育格差の現実」
法整備できるならしてほしい。
しわ寄せを受ける身内も本当に大変。
生活保護家庭の子どもは大学進学ダメ…?日本の貧困と教育格差の現実(現代ビジネス)
幼児無償化も良いけど子供たちに
投資しようよ。
生活保護で大学通ったけど、とりあえず大学に行かないと思考だと意味ない。 /
これねぇ…私の時代からそうでした。強い圧力がある→
学位とは「足の裏についたご飯粒」と聞きましたが。 /
以上
 

いま話題のニュース

もっと読む
PR