TOP > 政治・経済 > 政府は「人口減少」に無関心?地方創生が地方を壊す未来がやってくる (山下 祐介) | 現代ビジネス | 講談社(1/6)

政府は「人口減少」に無関心?地方創生が地方を壊す未来がやってくる (山下 祐介) | 現代ビジネス | 講談社(1/6)

24コメント 登録日時:2018-05-08 06:48 | 現代ビジネスキャッシュ

いまからちょうど4年前のことだ。増田寛也氏を代表とする日本創成会議作成の報告「成長を続ける二一世紀のために『ストップ少子化・地方元気戦略』」(以下、増田レポートと略す)が発表された。「地方消滅」とはいったい何だったのか?...

ツイッターのコメント(24)

過去記事になるが、増田寛也氏の著書を否定している方がいる。上念司氏も否定派のようだ。未読なので、両者比較が出来ない。
現代ビジネス(2018.05.08)|
政府は「人口減少」に無関心?
地方創生が地方を壊す未来がやってくる
その目的が人口政策なのか
この4年間で
中国人・朝鮮人の移民人口爆発

日本再生する
政府の施策が適正化と言えば、必ずしもそうではないだろう。だが、危機感バリバリな財務と厚労に、経産も巻き込まれた形でいろいろやっているわけで、到底無関心ではないと思うよ。
@pair_glasses 2014年くらいにも言ってたんですね。しかし、帰結としてのモリカケ・・・
要旨)いま、地方創生の現場は成績の良いところが更なる財源を付けて貰えるため、各地方自治体が互いに数値を競い合って補助金獲得のための鎬を削る場の様相を呈しつつある。出来の良い自治体には人も集まるだろう。しかし、そもそもの問題は地方の人口減少にあったはず(続
やばい。
>産む女性の実数が減少しはじめているので、出生率は上がっても出生数は増加にまでいかない
>
政府は「人口減少」に無関心?
地方創生が地方を壊す未来がやってくる
その目的が人口政策なのか
この4年間で中国人・朝鮮人の移民人口爆発
共産・立民も賛同

日本再生する
「地方消滅」から4年、何が進んだのか
肝心なところが読めないじゃん
地方創生の欠陥は結局何?

(山下 祐介) | 現代ビジネス | 講談社(1/6)
安倍政権の政策では、少子化は進む。
安倍が言うような物騒な社会では、子供を作りたいと思う人は減るばかり❗️
地方に仕事を作る、産業振興政策は間違っていない。要は賃金格差の問題であったり、若年層の労働に対する対価がきちんと評価されていない点が大きい。
今後のニッポンは、全国の地方自治体のうち約半数が消滅・・・政府にこそ求められるPDCA・・・w

【 】
子供産んだら1000万円

“ (山下 祐介) 現代ビジネス 講談社(1/6)”
「地方消滅」から4年、何が進んだのか
やっぱりそうだと思った>
「人口ビジョンなど、作らせただけで、今の政府は何の関心もないのである。」
やれやれな話ですが読みごたえある内容。後編期待。→
地方創生と言ってるが、そもそも地方創生の目的は何か?
過疎化を抑制したいのか、または新たな街づくりをしたいのか、はたまた別の物なのか?
人口が増える施策を求めるのは無理なシナリオ。
人口は減る。仮に出生率が上がったところで、人口増に至るまでに何十年もかかる。
持論では雇用創出というのも最優先にすべきではない...
「地方創生」がスタートして今日で丸4年。PHP新書で著書発刊予定のある、社会学者の山下祐介さんがその是非を問います。「政府は『人口減少』に無関心?地方創生が地方を壊す未来がやってくる 」
人口減少対策の“地方創生”をしっかりやってくださいねって内容。

人口減だけでない多角的な対策が必要なのでは?

実は人口減少って取るに足らないことだったりして。
人口減少対策としての「地方創生」が完全な極論になっているとしか考えられない
第2次安倍内閣で掲げられた「地方創生」の最大の目的は地方の人口減少に歯止めをかける、ということだったので、それに対しての定量的な成果が出てるかどうか、という点は論調に概ね賛成。
一方、それを達成するための...
冗談っぽく言ってたけど、やっぱみんなそう思ってるのね。サバイバルできるら遺伝子や地域だけあればいい。
以上

記事本文: 政府は「人口減少」に無関心?地方創生が地方を壊す未来がやってくる (山下 祐介) | 現代ビジネス | 講談社(1/6)