TOP > 政治・経済 > 「CDが売れない時代」に、金爆・鬼龍院翔が問いかけること(柴 那典) | 現代ビジネス | 講談社(1/4)

「CDが売れない時代」に、金爆・鬼龍院翔が問いかけること(柴 那典) | 現代ビジネス | 講談社(1/4)

267コメント 2018-02-21 07:11  現代ビジネス

「CDが売れない」時代にゴールデンボンバーの鬼龍院翔は、CDの意味を深く考えてきた。これまでも、音楽業界の構造の激変を楽曲やパフォーマンスの格好の“ネタ”にしてきた。インタビューを通じて、彼の思想の由...

ツイッターのコメント(267)

東洋経済、現代ビジネス、ダイヤモンドオンラインあたりは毎日チェックしてる。芸能ネタもゲスい中に深掘りしたものもあるし、読み物として面白い。今までで一番好きだったのは、現代ビジネスの金爆キリショーのインタビュー
@gendai_biz キリショーの何かしらがバズるたびにこの記事を読み返してしまう
ついでに
あのブログはこの記事を受けて書いてる😊
これ読んでブログ読んだ時衝撃受けたんだよね
エアバンドだー、とか奇を衒おうと考えてる人たちがちゃんと自分の言葉でwillを考えるきっかけになりそう。オススメ。

深いインサイトと動機がないと持たないなやっぱ。

「CDが売れない時代」に、金爆・鬼龍院翔が問いかけること(柴 那典) | 現代ビジネス | 講談社(1/4)
最近何かとTwitterで話題になるゴールデンボンバーですがバンドのフロントマンとしてのきりしょーのインタビューは結構面白いんですよね。これも大分前のものだけど私はすごく好き。

@gendai_biz
> でも、そこまでして「音楽が好き」と言わざるをえない、この状況は一体なんだろうと思って。
> 人々は「音楽を好き」と言いたがるし、「音楽を趣味」と言いたがるし、自分の好きな音楽をプロフィールに書きたがる。
「音楽宗教論に対する戦争を仕掛ける」

金爆の鬼龍院さんが、エアーバンドにいたったプロセスがものすごく深いものだった。

音楽とは何か、という問いを立てながら活動している姿に感銘を受けました。

ぜひ、読んでみてください。
そのあたりはこちらのインタビューもとても共感いたします

「よくツイッター上でもいろんなアーティスト同士のファンが喧嘩しているじゃないですか。僕はあれを戦争の縮図だと思ってるんです。信じる物をバカにされると不安になって怒る、そこで争いが始まるという。」
気になって続きを読む。複数枚CD…中身は…シングル題名曲は全て同じバージョンである。おまけを変えて売るのは、何かがちがう気がしていた。アーティスト自身もそう思っていることが嬉しい💓
ほぼ一年前のインタビューだけど、読んでて面白かった
今更だけどとても面白い内容だった。
金爆、いつ見ても楽しくて好きだなぁと思うし、見るたびにこの記事を思い出すんだよね。人間としての根本的な部分でキリショーすごく素敵だなと思う
1月のやつも面白かった😊
金爆の鬼龍院さんのインタビューが流れてきたので
以前のこれも読んでほしい
今年の初めのインタビューも素晴らしかった。
金爆 鬼龍院の考え方は中々面白い。

最近音楽ビジネスや音楽業界の事を知りたいなと思い、自分なりに調べては勉強してるのだけど、やっぱり難しいね。

やりたい事をやれればそれまでなのだけど…。

時代にあったものを生み出すのは
中々至難の業ですね。
こういうの見ると鬼龍院翔が考えすぎなんじゃなくて私が考えなさすぎなんだなってなる...
いい記事。キリショーさんは本気で音楽について、考えてる人だな。
鬼龍院翔『それは僕が20歳の頃に好きだった女の子のことが影響していて。彼女は耳の聞こえない子だったんです。…〔それでも〕好きなアーティストの一つや二つ…。でも、そこまでして「音楽が好き」と言わざるをえない、この状況は一体なんだろうと>
金爆って音楽「業界」に対して
めちゃくちゃ冷静なんだね。
勉強になった。
あいつら何やらかすか分からないという存在たるべし。
彼は今、こんなことを考えている
金爆・鬼龍院の話がとても面白い。
頭良いな、この人は。
>結局この手の話の結論として行きつくのが「音楽はわりと無力である」
>でも、いい曲がヒットにはなるのは間違いない。だから僕は、どっちもやろうぜって思う
面白いなあ
投票権付きCDが売れてしまったことで最後にとどめを刺した。「あなたが購入しようとする音楽には、それだけイロイロな思いが入っている」それをまず購入者に知ってもらう、そこからはじめないとダメなのかと感傷で少し悲しい気持ちとなりましたハイ。
良記事。

金爆が席巻してた頃、高崎のライブで健さんが『あれは音楽じゃない』言ってた事を思い出した。
現代ビジネス。結論が最後に来てて、その結論がおもしろいので最後まで読んでほしいです。
面白いね🤡👍🏿
ゴールデンボンバーずっと前から好きなんだけど、楽曲以外にも魅力があって、誰もやったことのない事をやり続けてるところが好きだなー
前後編ともに興味深いインタビューでした
エアバンドが一種のロック的姿勢らしいと知って驚いているのだ。なんとなく音楽が好きでなんとなくCD買ってたところはままあるなあ。
この記事何度か見かけてたけど、読んで良かった。こんなに面白いとは思わなかった。
金爆の活動を侮っていた部分もあったです。ごめんなさい。
音楽って何だろう、ファンて何だろう。私も考える。
前後半とも面白かった。 /
おもしろかった!
前々から思ってたけどキリショーさんめっちゃ思慮深いよな…
すっごく興味深い話
いろいろなカルチャーが目まぐるしい時代
話が PaniCrew から始まっている!
後編後で読む。
“それまでは、みんなCDが売れなくなっていくというのをわかっていながら、まだそんなことはない、まだCDが売れてほしいって希望を持ちながらなんとなく音楽活動してるようなところがあった”
とても興味深く読んだ。なるほど賢いな。
ふむ。
この記事めちゃくちゃいい。
@bot_nanoppai ツイートとは全く関係ありませんが、読んでて面白かったのと表現者であり、ものづくりという観点から参考にできるのでは?と思ったので。
"人々は「音楽を好き」と言いたがるし、「音楽を趣味」と言いたがるし、自分の好きな音楽をプロフィールに書きたがる。"
「音楽」を「数学」に変えても成り立つ世の中にしてえよな
ためになるなー負けてらんないなー
金爆の鬼龍院さんがただのネタではなく、音楽業界のことをかなり考えながら活動しているのが分る…ていうか、こういう言葉を引き出せる柴さんもやはりすごい
もっと見る (残り約217件)
 

いま話題のニュース

もっと読む
PR