TOP > 政治・経済 > 飲食店経営に手を出して、ズバリ「地獄にはまった」漫画家の話(折原 みと) | マネー現代 | 講談社(1/4)

飲食店経営に手を出して、ズバリ「地獄にはまった」漫画家の話(折原 みと) | マネー現代 | 講談社(1/4)

「飲食店経営に手を出して地獄を見る人の『三つの共通点』」そんなタイトルに惹かれてこの記事を読んだ瞬間、思わず吹き出してしまった。年始に、何気なく現代ビジネスのサイトを覗いていた時のことだ。「これ、私のことじゃん!」ーー漫画家兼小説家の折原みとさんの赤裸々な告白。...

ツイッターのコメント(209)

折原みとさんのしくじり話。すごく面白いから事業する人必見!
| FRaU
お、折原みと先生…が!

てかmimolletってメディアおもしろいね。
折原みと先生、流石ですねって感じの内容でした👏。(小説も漫画も読んでました☺️)
@kunukunu  まさしくこれでしょうか
全3回のコラムだけど、すごくおもしろかった。
軽い気持ちでお店の経営はヤバイ
折原みと先生がドッグカフェ経営を失敗した話が興味深過ぎる件。
/折原みと
こんなことがあったんだ…。
折原みとってあの折原みと。講談社X文庫とか超懐かしい。
折原みと @mito_orihara 先生の飲食店セミナーのきっかけとなったこの記事、冒頭にセミナーのリンクもつけさせていただきました。


改めて広めていただければ幸いです!(マネ現編集部 T)
失敗から沢山学べる要素がありますねΣ(゜Д゜)
私は就職直後に喫茶店業界を担当しました。この記事は当時を思い出させてくれました。
すごい話だった。
こんなことしてたのか~!
自由業だと誰もが一度は思い浮かぶアイデアだけどやはりなかなかうまくはいかないよなぁ。
折原みと先生こんなとこで記事かいてる❣️
不意に見かけた地獄からの使者 折原みと ■
カフェを出店して地獄をみた漫画家とかね。

だから上がりだけ吸う搾取ばかりになるのか。
税理士をン十年、配達関連10年、レシピ集めてもケーキなんざ作った事ない親父殿のお店が地震まで続いた理由が逆に分かった気がする。日日是勉強。
少女小説で一山当てた漫画家は二千万もぶっこんでもかすり傷かぁー!すごー
こんなこと言ったら怒られるけど、すごい興味深い。
昨日折原先生が書かれてる記事見つけておお!っと思ったけどこんな事もされてたのか…。
全部で三部作、興味深かった。
おもしろい。あるあるすぎて。

| 現代ビジネス | 講談社(1/4)
小学生時代に周りで大流行したなあ、折原みとさん。
さすが文章がうまくてわかりやすくておもしろかった。
今度横浜に友達がクラフトビールバーを出すんだけど…… 夢だけ見て商売始めんじゃね~よって実家が商売やってる私は思いますw
折原みと、懐かしい。中学生の頃読んでた!
ベルギーで、アパレル経営してる方と飲食店経営してる方に、
「よく海外で、一念発起で商売始めましたね。怖いとかありませんでしたか?」と聞いたところ「家賃も人件費も安いから、むしろリスク低いよ。」とおっしゃってたのとかぶる。
折原先生起業されてたんですねー!うちも失敗しないように刻んどこ
美容院でもよくある失敗例に当てはまる|
折原みと、中学の頃、凄い好きで読んでた。漫画も小説も。男なので密かに。
カフェとかやってたんだ…。
昔は個人でビジネスを展開するのは一般的じゃなかったからこういったことも全然あるけど、今は初期費用も固定費もそんなにかけずにビジネス出来るから良い時代ですなあ。
ホントにありがちな展開なんだね。>>
読了。 /---
私が教えた人の中で一人、天然酵母のパン屋を始めた人は、自宅改装・従業員なし・週3日営業で立地は最悪ながら何とか利益出してるな
この作家さん知らなかったけど、人柄いい方なんだろうな。あんまし友達の店潰れても泣けないもん実際😅俺もオーナーさんクラスは温かい雰囲気を出しながら、決して、なあなあにならない線引きを常にして采配しておられる神だと思う。
折原みと…また懐かしい名前を聞いた。飲食店経営に手を出していたのですね。飲食店経営やオーナーになり私財を溶かしていくケースが多いのは誘導が上手いのかな⁇
飲食店に限ったことではなさそう。
神様の言うとおり!
折原みとさん、こんなことやっちゃっていたのね〜。
え、あの折原みと先生…?!!?!!
折原みとさん懐かしいw 中学生の頃はよく読んだw
週末だけ一坪からやりたいけどな
カピバラカフェ儲からない説(知ってた):
もっと見る (残り約159件)
 

いま話題のニュース

PR