TOP > 政治・経済 > 「まさか自分が…」年末年始に突然、路上生活を強いられる人々(大西 連) | 現代ビジネス | 講談社(1/6)

「まさか自分が…」年末年始に突然、路上生活を強いられる人々(大西 連) | 現代ビジネス | 講談社(1/6)

27コメント 2017-12-30 07:43  現代ビジネス

「まさか自分がこうなるとは思わなかった」年末年始は休業に入り、仕事を失った。所持金が底を尽きたYさんは私たちのところに相談に訪れたのだ。

ツイッターのコメント(27)

「まさか自分が…」年末年始に突然、路上生活を強いられる人々!
安倍政権【生活保護まで減額】99%の日本国民の危機!
「まさか自分がこうなるとは思わなかった!」年末年始の「閉庁期間」は年によって違うが、路上で凍死する人や餓死する人がでてもおかしくない!
障害のある方の割合が1割以上か。
多くて驚いた。なぜ貧困に陥るのかは本人の努力とかじゃなくてやっぱり環境だと認識。自分自身は何も出来ないけど、路上生活する方や社会的弱者とならざるをえなかった人達の事は日頃から心に留めておきたい。
>20〜30代の人に多かったのは(中略)この年代の人のなかには、軽度の知的障がいをもつ人などもいた。

明日は我が身だな・・・(´・ω・`)
【「まさか自分が…」年末年始に突然、路上生活を強いられる人々】 2017.12.30 … … 安倍は4日連続高級料理に舌鼓
貧困者には精神障害者がけっこう多いらしい。古いひとの言葉「まともなひとで貧困になるのはよほど深刻な事情がある。たいていはなる前に手を打つ。ホームレスには、そこに立ってろと言うと一日中立っているひとが多い(心を患っている)」
なるほど。こういう事情があるのか。
明日は我が身かもと思ってどうか支援や理解を。
これはオフレコで某自治体の担当者に聞いたところ、「自分のところだけやると他の自治体から困っている人がみんな集まってきてパンクする / “「まさか自分が…」年末年始に突然、路上生活を強いられる人々(大西 連) | 現代ビジネス |…”
今の時点ではどんな物質が必要なのかな?
全くもって他人事でないしいつ自分が同じ境遇になるか…
わかる!共感!
路上生活どころか、日本の人間は長期的にみれば徴兵要員となり海外に姥捨されるだろう。そして海外からの企業エリ―トと安価な労働力に置き換えが自民党の狙い。
1人でも多くの方が、安心して眠らすように。/
路上生活者の年越し支援が「コンテンツ」化していますが、「路上」「年越し」等を物語装置として使うのをやめないかんと思います。
年末貧乏です(;_;)
核シェルターより
生死シェルターをはよ作れと思うわ
生活保護を受給できない人は病気や障害だけではなく本人の道徳心の欠如もあるはずだ。それを隠し官民にすべての責任をなすりつけるな!
深刻さを増しているこういう現実がある →
日本政府のようなファシストと戦っているんだなあ。。
「一週間くらいうちに泊まって行って大丈夫だよ~」って言い合える関係をつくりたい。
年内最後の記事を書きました。年末年始の支援、路上から見えることについて、自分なりにまとめました→
明日は我が身😨😨😨
この状況を放置する、または自己責任と叩くことで明るい未来を創造することができるとは、とても思えないのだが。
以上
 

いま話題のニュース

もっと読む
PR