TOP > 政治・経済 > 保育園が子どもの「攻撃性」を減少させるという驚きの研究結果(山口 慎太郎) | 現代ビジネス | 講談社(1/3)

保育園が子どもの「攻撃性」を減少させるという驚きの研究結果(山口 慎太郎) | 現代ビジネス | 講談社(1/3)

36コメント 登録日時:2017-12-12 07:56 | 現代ビジネスキャッシュ

幼い子どもを持つ親たちの多くにとって、保育園を利用できるかどうかは死活問題である。しかし、保育園通いは子どもの幸福にとって本当に好ましいことなのか? 保育園通いが子どもの発達にどのような影響を及ぼすのか分析を行ってみた。...

ツイッターのコメント(36)

保育園は、子供を預けるというよりも、子供の教育のために行かせる。子供は、親以外からもたくさんのことを学ぶ力を持っている。

@gendai_biz
この研究については、現代ビジネスでも解説記事を書きました。興味のある方はこちらもご覧ください。

@gendai_biz
@ms_kellyy 直接の回答にはならないかもしれませんが、以下記事は参考になるかもしれませんね。恵まれない家庭の場合、幼児教育施設として保育園は強く機能するという論文記事です。
十六山病児保育室Bambini
作成者: Emi Nishida Nishida · 数秒前 ·
東京大学 山口 慎太郎准教授の論文に基づく記事です。
親御さんの中には、専門的な調査に基づく内容に、ほっとされる方もいらっしゃるのではないかと思います。
「小さい頃から預けてかわいそう」と思う人もいて、保育園に預けることに罪悪感を感じてしまう…

でも、子どもにとってもいい効果があり、違う記事では親にとってもストレス軽減の効果があるようです!気にしないで保育園と関わります☆
保育園に子どもを預けることに罪悪感を抱く親は少なくない。保育園が幼児教育の役割を果たすというこの調査結果は、そんな親に安心感を与えてくれそう。
「子どもを保育園に預けて働くことに罪悪感を持つ親も少なくないと思うが、そうした親にとって今回の研究結果は安心材料になるのではないか。」
保育園に行く事の理由は「お金の為」だけじゃないってことを知ることで、働き始めることに少しずつ前向きに考えていきたい…😭💓
@misetemiso
です。たしかに言語は発達の一部にすぎませんね。
上の記事によれば、攻撃性や多動性については、高卒未満の母親の子どものみで保育所通園による改善効果が見られたそうです。
出会う先生とか、私立、公立、どんな地区にあるとか、どんな設備があるかとか、どんなお友達と仲よくなるとか、もっといろんな要素があると思うけどな。何か雑くない? / “保育園が子どもの「攻撃性」を減少させるという驚きの研究結果(山口…”
こんな見識が常識になればいいなぁ
“相関関係と因果関係の違いには十分注意を払った上で分析している” っての気になるな、後で論文も見てから、と思いつつ忘れてたので、とりあえず。
人間って、社会的動物だものね。保育園へ子どもを預ける事に反対するのは、止めよう。 "保育園通いが子どもの発達に大きな悪影響をおよぼす分析結果は得られるなかった" >
論文へのリンクあり
子供を持つ身としては、見過ごせない記事
ご参考まで。だから保育園がよい、わるいという短絡的で一面的な議論にはならないと思うので。
親の能力差による子どもへの教育格差を、保育園に通わせることで底上げできる。という話かな / “保育園が子どもの「攻撃性」を減少させるという驚きの研究結果(山口 慎太郎) | 現代ビジネス | 講談社(1/3)”
恵まれない家庭の子どもに効果アリ (山口慎太郎) 【現代ビジネス】
「その効果は恵まれない家庭に育つ子どもたちに強く表れており、平均あるいはそれ以上に恵まれた家庭に育つ子どもたち対する効果は限られたもの」
何が「驚き」なのか?
保育園の教育的・専門的な関わりが子どもの成長に望ましい効果を及ぼすということが明らかにされるのは嬉しいこと。
これは保育園がどうかというより、保育園に行かす共働き家庭ほど母親の学歴が高く、子供が理性的であると言っているよなぁ
「もう一つ重要なのは、保育園通いが子どもの発達に大きな悪影響をおよぼすことを示唆するような分析結果は得られなかったということだ。」
保育園が子どもの「攻撃性」を減少させるという驚きの研究結果_恵まれない家庭の子どもに効果アリ
生後3ヶ月から保育園に通ったけど、穏やかに育ったのは、約6年の保育園生活のおかげだったのかな。
保育園に通う子ども達の発達について追跡調査。
言語、多動、攻撃についてや、子どもと最も接し影響力のある母親と、その学歴についてなども調べられている。
子供を毎日保育園に送っていて保育園の様子を知っている私は、全然驚かなかった。
社会性に触れると落ち着くのかな?自分の役割を自覚なり与えられたりして社会に受け入れられるのが大事。(個人の感想)
我が家は保育園に通わせています。今の所メリットが多い
”母親の学歴が低いほど社会経済的に恵まれていない家庭である”とか、
'母親が高卒未満である子どもたちの多動性・攻撃性傾向は減少”
”母親の学歴は、父親の学歴や職業、家計収入などと強く相関している”

研究(?)論文(?)
1歳や2歳の子どもを保育園に入れるなんて可哀想という言説は、昔より減ったものの今もまだ根強く残ってるからなあ。こういう研究は大事。
「母親の学歴」に応じて、変化の度合いが異なりますよ、と。/
恵まれない家庭の子どもに効果アリ
山口さんの話が出てくるのかなあと思ったら山口さんが書いてた。/
以上

記事本文: 保育園が子どもの「攻撃性」を減少させるという驚きの研究結果(山口 慎太郎) | 現代ビジネス | 講談社(1/3)

関連記事