TOP > 政治・経済 > 教師の人権が軽すぎる…博多高校「暴力動画事件」で露呈したこと(原田 隆之) | 現代ビジネス | 講談社(1/3)

教師の人権が軽すぎる…博多高校「暴力動画事件」で露呈したこと(原田 隆之) | 現代ビジネス | 講談社(1/3)

23コメント 登録日時:2017-10-12 06:55 | 現代ビジネスキャッシュ

福岡県の私立高校で、男子生徒が教師を何度も蹴った挙句、胸ぐらを掴むなどした動画が投稿サイトに投稿され、大きな問題となった。暴力はなぜいけないのか、そして教師の人権が軽すぎないか、ここで考えてみよう。...

Twitterのコメント(23)

親の責任。
そう言えば、逆に生徒が教師に対して暴力を振るい、その暴行のシーンの映像がアップされたのも、福岡県の高校だったな。⇒  “ ”
かつての教師の強さを蘇らせてはならないけど、対等な人権を守らなければ…。
今度の総選挙で、この事件の加害者のようなDQNの人権を剥奪するように憲法改正してくれる候補者や政党に投票しよう。

#衆議院議員総選挙 #日本国憲法 #憲法改正 #人権
私たちは努力しなければならない。人間は元々暴力的な動物だから。だから、尚更。
中学生まではある程度仕方がない。
流行り風邪みたいなものだから。
ただ、高校生にもなってテメエの倍以上生きている人に対して敬意を払えないのは、もはや病気。締め出せ。
教師の人権が軽すぎる…博多高校「暴力動画事件」で露呈したこと(原田 隆之)



Google マイフィードから共有しました
そうなったのは過剰に人権を重視するいわゆるリベラルの人たちのせい。
赤信号みんなで渡れば怖くないと同じでみんなで笑えば怖くないんだ、だっだり、自分が笑っておかないとハブられるとか。
動画がこうやって外に出ることで問題になってよかったのではないか?
それより校長の方がどうかと思う
暴力のシーンがアニメや漫画、ドラマにある
時点で消えるわけがなく
同時に教師という立場が
弱くなってることが問題

教師の人権が軽すぎる…博多高校
「暴力動画事件」で露呈したこと
先日の生徒が教師を蹴った暴行動画事件について「教師の人権が軽すぎる」という筑波大教授の原田隆之さんの論考です。「暴力はどんなラベルを貼られても暴力」「子どもの人権が大事であれば、それと同様に教師の人権も大事」
本質からは遠い。迂遠だ。
福岡県下の今年の「人権学習」はコレを題材にしたらいいと思うの。どこの学校からもIT教育なんて結論しか出なければそれが修羅の国ということで。
教育無償化でこういう事件は解消され…関係ないかw

家庭とか地域が子供を教育できなくなってきてるのかもなぁ
こんなこと、誰しもがわかっていると思う。中央省庁或は教育現場もそこまでバカではないだろう。だが、上から言われたことに従うしかない現状なのだから、環境は変わらない。
教師の人権が軽すぎる…博多高校「暴力動画事件」で露呈したこと(現代ビジネス)校長の「お詫び」にも表れているように、学校現場で教師の人権が軽んじられすぎてはいないだろうか。子どもの人権が大事であれば、それと同様に教師の人権も大事である。
この件は警察が介入した所が画期的だった。
学校は生徒や教師の所有物ではなく地域・自治体の所有なので当たり前の法律を適用て然り。
無理に収めて平穏を装うのはのは隠蔽。
良いことを書いている。賞賛する。
子どもの人権が大事であれば、それと同様に教師の人権も大事である。教師たるもの、暴力を振るわれたり、侮辱されたりすることを甘受し、モンスターペアレントや過重労働に苦しめられ、それでも耐えるしかないのだろうか。
人権も命も自由も軽いよ
以上

記事本文: 教師の人権が軽すぎる…博多高校「暴力動画事件」で露呈したこと(原田 隆之) | 現代ビジネス | 講談社(1/3)

関連記事