TOP > 政治・経済 > 三菱UFJ銀行頭取「1年で退任」の全内幕(週刊現代) | 現代ビジネス | 講談社(1/4)

三菱UFJ銀行頭取「1年で退任」の全内幕(週刊現代) | 現代ビジネス | 講談社(1/4)

25コメント 登録日時:2017-06-08 07:31 | 現代ビジネス[講談社]キャッシュ

「プリンス」と呼ばれた男は、満を持してトップに立った。巨大組織の舵取りをする自信もあっただろう。だが、わずか1年で自らリングを降りた。何があったのか。サラリーマン頭取を襲った悲劇。...

Twitterのコメント(25)

ああこういうのもビールの銘柄とかコンビニ勢力図とか家電とかに関係あるんですよ(笑)。
会社組織、特に歴史があるところは大変ですね
この時点でアウトだわww→「現役トップがOBたちから『くん』付けで呼ばれ」 //
三菱グループは賞味期限切れなんだろうかね。これも団塊世代が悪いっていう話に発展または転身するのか。→
三菱東京UFJ銀行の頭取は、面白い仕事ではないうえに、激務。やるもんじゃありませんよ。毎日、お客さんと飲まないといけないし、週末はゴルフで本を読む時間もないんですから。2年もやると嫌になります。
でも、学生は、MUFGから内定もらうと、よろこんで行くんだよなあ。楽しい人生が待っていると思うのかなあ。
「現役が何をするにしても、元頭取や元役員が集まる『相談役会』に諮らなければいけない。そこで否定されたら、現場が決めた方針でも変更を余儀なくされる。」
怖いのう。MUMSSの副社長は「その程度」とかdisられているし。。
大学の部活を思い出す笑。

| 講談社(3/4)
日本らしくていい話やん
頭取がメンタル…?
「組織が人を潰すんですよ。MUFGにはいまだに『三菱銀行の亡霊』が跋扈している。現役が何をするにしても、元頭取や元役員が集まる『相談役会』に諮らなければいけない。そこで否定されたら
あーくだらねえ。こういう老害連中がひととおりいなくならないと世の中全体的に良くならないね。 / “三菱UFJ銀行頭取「1年で退任」の全内幕〜組織はこうして人を潰す(週刊現代) | | 講談社(1/4)”
たぶん不安障やろな
しかし、内部統制的なのないの?銀行て



一方で金融庁からは、OBたちが経営に介入する旧態依然としたガバナンスの改革を命じられ、小山田氏は板挟みになっていたのだ。
昨年12月には三菱東京UFJ銀行の元常務も自殺
すごいハイクオリティの記事だ、、、週刊誌でこんなのあるんか。長いけど全部読んでしまった。
これもブログだな。
MUFGにはいまだに三菱銀行の亡霊が跋扈している。現役が何をするにしても、元頭取や元役員が集まる『相談役会』に諮らなければいけない。
「週刊現代」2017年6月10日号
相談役とかいう老害が何の役にたってんの?何かまぁあるんだろうけど現場で必死に働いてるのよりクッソ高い金貰ってるんだろ?死んでないだけの老害なのに
Dr.ストップ「仕事に対して非常にストイックで、会見ではすべての質問に百点満点の回答をしないと気が済まないタイプ」〉 (現代ビジネス)
こういう老害ガバナンスを外圧で砕くのこそ、金融庁・取引所の出番だと思うのですが。

ちなみに街金の持株会社化が一巡した2004/1以降の価格リターンは、

MUFG:-15%
SMFG:-27%
...
プリンスは相談役会に潰されてしまったのですか。
偉くなっても偉くなっても、いつまでも上意下達で汲々とせねばならんとは、銀行とはなんとも窮屈な組織ですなあ。 / 三菱UFJ銀行頭取「1年で退任」の全内幕〜...
何の責任も権限もないOBが、好き勝手に意見を言って、若手や後輩をつぶすというのは、そこそこ歴史のある組織ならよく見られる 光景。本当によくない。
以上

記事本文: 三菱UFJ銀行頭取「1年で退任」の全内幕(週刊現代) | 現代ビジネス | 講談社(1/4)

関連記事