TOP > 政治・経済 > 容疑者はアフガン難民…ドイツを揺さぶる女子医大生殺人事件(川口 マーン 惠美) | 現代ビジネス | 講談社(1/3)

容疑者はアフガン難民…ドイツを揺さぶる女子医大生殺人事件(川口 マーン 惠美) | 現代ビジネス | 講談社(1/3)

33コメント 登録日時:2016-12-16 07:22 | 現代ビジネスキャッシュ

「これが単なる殺人事件? ドイツ政府の難民政策の失敗を露呈する、立派な政治問題ではないのか?」...

ツイッターのコメント(33)

何にも考えずに難民受け入れしてもいいんじゃない?って人はこの事件知らんのか?

難民支援のボランティアしてた女の子が難民に殺害された事件。

@gendai_biz
@hamasuho 確かそうでしたね。医大生でボランティアで難民支援活動に携わってたようですが、無惨に殺されてます。あと難民による女性への強姦殺害事件は他にも色々ありますね。
@gendai_biz
2016年10月フライブルクでの事件
この事件の加害者は物的証拠を揃えられてしまっているにもかかわらずまだ「自白」していないそうだ。


過去にギリシャでレイプ事件を起こしているそうだ。こいつも悪いやつに目をつけられて使われたクチか。
"容疑者はアフガニスタンからの難民フセイン・K、17歳(犯行時には16歳)。Kは難民の宿舎ではなくドイツ人の家に引き取られていた。Kは去年の11月保護者なしでドイツに入った。"
ベルリンテロ前の記事。難民が容疑者だったときの報道の差について。 / “容疑者はアフガン難民…ドイツを揺さぶる女子医大生殺人事件(川口 マーン 惠美) | 現代ビジネス | 講談社(1/3)”
ドイツではケルン大晦日集団性暴行事件など事件が後を絶たず→
こんな事件が起きたら、保護者無しの若い男性難民を収容する、ミュンヘンの施設の周囲に壁を作りたかった地域住民の気持ちがわかる。
ベルリンで悲惨なテロと思われる事が起きたけど、その背景と通じそうな記事。
ドンドン悪循環に陥っているドイツ…
同じ犯罪を犯しても、難民の場合は報道は控え気味。
控えることが逆に犯罪を増長させると思うが、
「高貴な思想」が優先なのだろう。
難民は可哀想な境遇の人々なのか?
答えはノーだ。
難民は祖国の状態を改善や祖国発展に貢献しようともせず、他国の社会保障、インフラにタダ乗りしようとするクズな人々だ。
ドイツのようになりたくない。このまま行くと日本も明日は我が身。安倍首相支持の気持ちが日々揺らぐ(>_<)
>ドイツでは現在、政府の難民政策を批判する人間は、差別主義者や国家主義者として弾劾される

ドイツもコイツもサヴェージ、サヴェージと(何
この人の文にはネトウヨ臭を感じる。移民に寛容なドイツで排斥運動が荒れ狂えば、欧州全体が右翼化し、ひいては外人の彼女にも害が及ぶと思うが。それとも彼女は名誉白人なんだろうか。
悲惨な難民による事件が増えたとしてもそれはドイツ人が選んだ道。日本は絶対真似をしないこと。>
どこの国にも民族にも良い人と悪い人がいる。だからこそ用心しないと。
>実はKは2013年、すでにギリシャで難民登録をしていた。ところが、そこで女性を暴行し、崖から海に突き落とし、逮捕され、刑務所に入っていた。しかも、そのときも自分の年齢を17歳と称していたのだ。
いま世界で起こっている大きな流れの変化は、戦後リベラルの優越意識と偽善の行き過ぎが引き起こしているが、彼らはそれに気づかないか認めたくない。
「なぜ報道しないのだ?また難民をかばっているのか?」
「ドイツでは現在、政府の難民政策を批判する人間は、差別主義者や国家主義者として弾劾される運命にある」
難民を受け入れたらドイツに同化してドイツのために働いて納税してくれる!ってのは甘かったね。ドイツって国土は守れてもドイツの文化は消えるんじゃない?/
独で難民援助のボランティアに積極的に携わっていた女子学生が、犯罪歴のある難民に殺害された。国営放送は報じず、政治家は難民受け入れ政策との関連を否定するばかり。川口マーン恵美さんのコラム。  大量の難民受け入れに伴う危険に目を瞑る社会。
民族差別を煽る極右ジャーナリスト 川口マーン恵美
容疑者は2013年、すでにギリシャで難民登録をしていた。ところが、そこで女性を暴行し、崖から海に突き落とし、逮捕されていた。そのときも自分の年齢を17歳と称していた
容疑者がたまたま難民だったのだろうが受入側の国民の不安もよく分かる。本当に難しい問題(>_<)

容疑者はアフガン難民…ドイツを揺さぶる女子医大生殺人事件(川口 マーン 惠美)
「Kの年齢はいま再調査中だが、正確に特定することは難しいだろう。ドイツで登録されていた17歳という年齢はもちろん、3年前の17歳もかなり怪しい。」Twitterで「17歳教徒か」といふコメントがあつた。なら仕方ない。 / “容疑…”
この記事は日本での近い未来を想像させる。そうならない為に、自称難民を完全排除、受け入れを援助する団体や弁護士の炙り出しが必要だ。
年明けから集団通報開始。
戦時難民も経済移民もいっしょくたに扱ったあげく、 全面受け入れすればそうなるわな。
メルケルのせいだろ。
犯罪の動機がアフガニスタン人だったり、難民だったりすることによるものでなければ、この犯罪を根拠に難民政策が失敗したとは言えないのでは
無制限の難民受け入れはバカの寝言。難民は善良な弱者ではない
以上

記事本文: 容疑者はアフガン難民…ドイツを揺さぶる女子医大生殺人事件(川口 マーン 惠美) | 現代ビジネス | 講談社(1/3)

関連記事