TOP > 政治・経済 > 「家賃30万円ラブホテル暮らし」美人風俗嬢のプライド(鈴木 涼美) | 現代ビジネス | 講談社(1/3)

「家賃30万円ラブホテル暮らし」美人風俗嬢のプライド(鈴木 涼美) | 現代ビジネス | 講談社(1/3)

25コメント 登録日時:2016-12-07 06:33 | 現代ビジネスキャッシュ

気鋭の文筆家・鈴木涼美さんが「オンナの金の稼ぎ方・使い方」について、独自の人脈を駆使して取材する本連載。今回は大阪から上京し、家賃30万円のホテル暮らしをしながら月30日勤務し、250万円以上稼ぐ働き者の美女に密着します!...

ツイッターのコメント(25)

繁忙期の僕。  ホテル籠ってると(自費出張)仕事のテンション上がるんだ。  近々出張予定。ガッツリ稼いできます(白目)。
「家賃30万円ラブホテル暮らし」美人風俗嬢のプライ
文章書いた人が取材してる人のこと見下してるというかうーん…
自分もラブホで暮らすのが最強なのではないかと思ってた事があるしその理由も同じ。ネタ機追って遠征してる時と彼女はほぼ一緒。なんか凄い共感してしまった。※
月収300万の出稼ぎデリヘル嬢。大したもんです。
ラブホテル暮らしってのが目新しいか。
これはこれでアリだと思う。
だってそうでしょ、
食い物にされるのが判ってて
社会に参加する必要性は全くないんじゃないかなぁ。
食い物にしている側は餌が減ると困るけどね。
◆◇Fenixzine風俗ニュース(仮)◇◆ 「大阪で在籍してたところに比べればましだけど、今の店の従業員もできないやつが多すぎる」と不満が多い。

くやしいですね!プロ意識をもって風俗の仕事をしている人をたくさん知っているだけに!
今は大した不便なく充実してんだろうなぁって思うけど、こういう人たちは年とったらどうするんだろうって毎回思う
自由が完結しているのだろうか。

>稼ぎながら優雅な生活をする自由が完結していて、そのサイクルは終わらない。
年商2800万
年収2440万
▲消費税▲所得税
手取り1400くらいになるんかな?
て納税してないよな
いや、意識高いんか…
いいねえ女って。
ほら貧困女子は真似しなよ
鈴木涼美さんの連載おもしろいなあ。一気読みしてしまった。 / “「家賃30万円ラブホテル暮らし」美人風俗嬢のプライド(鈴木 涼美) | 現代ビジネス | 講談社(1/3)”
業種を問わず、こういう自由な働き方が日本でも主流になってくるといいね。
興味深かった
ん~なんか突っ込みどころがあるけど読んでて楽しかった!
「家賃30万円ラブホテル暮らし」美人風俗嬢のプライド(鈴木 涼美) | 現代ビジネス | 講談社(3/3) 素直にすごいと思うなぁ。
風俗嬢という職業に誇りを持てるのは、何より素晴らしいことと思う。
美人だったらもっと美人なりのことするんやないの。
以上

記事本文: 「家賃30万円ラブホテル暮らし」美人風俗嬢のプライド(鈴木 涼美) | 現代ビジネス | 講談社(1/3)

いま話題の記事