TOP > 政治・経済 > それでも日本人はまた戦艦「大和」をつくるだろう~この国が抱える根本的な宿痾(三田紀房,戸高一成) | 現代ビジネス | 講談社(1/6)

それでも日本人はまた戦艦「大和」をつくるだろう~この国が抱える根本的な宿痾(三田紀房,戸高一成) | 現代ビジネス | 講談社(1/6)

週刊ヤングマガジンにて人気連載中の『アルキメデスの大戦』。単行本第3巻発売に際して、著者の三田紀房氏と「大和ミュージアム」館長の戸高一成氏とのスペシャル対談を公開する。...

ツイッターのコメント(56)

アルキメデスの大戦 原作の三田紀房は新国立競技場の建設問題がこの作品を描くきっかけとしていて、監督の山崎貴が東京五輪の開会式演出のクリエーティブディレクターなのほんとすごい
これ今朝何方かがシェアしてた記事。Good read.

@gendai_biz
@tokyo_shimbun 今さら⁉
日本はやる事が10年遅いね。民間企業の癖に。
やっぱり「戦艦ヤマト」をいまだに作りたいんだね。

「それでも日本人はまた戦艦「大和」をつくるだろう〜この国が抱える根本的な“宿痾(シュクア)”」
原作者の対談読み始めたらいきなりオリンピック・パラリンピックの会場総工費の件が執筆の動機だと語っていて笑った。
アルキメデスの大戦観て、この対談読んでまじで切なくなった。技術者切ねぇ。日本切ねぇ。「日本は依然として~東京の本社も電話で「頑張れ!頑張れ!」って応援するだけ(笑)。」のとこ一番切ねぇ。
にしても漫画の着想得たのが新国立競技場建設計画だったなんて。
アルキメデスの大戦面白かった。監督さんオリンピックの開閉式演出するんかw
@gendai_biz
自分たちが作ってるシステムも「大和」なのかもしれない。
@gendai_biz
日本人はまた戦艦「大和」をつくるだろう〜この国が抱える根本的な宿痾
ベスト・パフォーマンスを発揮するためには生活環境の整備は必須なのに、日本は「個人の努力と根性で困難を克服してくれ」と非合理的なことをいう。これが多くの局面で失敗を生む原因になっている。

↑刺さる言葉
それでも日本人はまた戦艦「大和」をつくるだろう アルキメデスの大戦を視聴後に閲覧、原作者の対談記事。日本にはグランドデザインを描ける人がいない、個人に背負わせて根性論で突き進む、一部の軽はずみな言動が世界を破綻させていく…
@gendai_biz

原作の対談だけど面白い。
3ページ目4ページ目が面白い

@gendai_biz
@shark_ishi この頃、映画化なんて予想だにしてなかった…(^_^;)
@gendai_biz 日本のエンジニアは「つくりたいからつくる」、趣味ならそれでいいけどさ、仕事じゃそれはだめでしょう
この中で語られる、零戦、信長の
くだりは認識不足かな~。
そうじゃないんだよな~。
上っ面しか見ないとこんなもんかw

@gendai_biz
「宇宙戦艦ヤマト」は嫌いなんだよ。
アルキメデスの大戦作者と大和ミュージアム館長が対談している2年前の記事を読んだ
漫画はあくまでフィクションなのでスルーしていたけど、記事タイトルといい対談内容といい、このお二人は本気で「大艦巨砲主義が原因で日本は敗戦した」と考えているのかと若干気になった💧
合わせて読みたいやつ
原作者(ドラゴン桜の人)と大和ミュージアムの館長さんが大和対談してた。
戦艦大和の建造を阻止する漫画『アルキメデスの大戦』はメチャ面白い。そして空寒くなる。
「単行本第3巻発売に際して、著者の三田紀房氏と//呉市海軍歴史科学館(通称:大和ミュージアム)の館長・戸高一成氏とのスペシャル対談を公開
新国立競技場はじめ東京オリンピックの諸施設が続々と建設される。でも、それは「大和」同様に無用の長物と化すんじゃないか。建てた後40年いや100年使うつもりで周辺整備をしているのか。維持費はどう捻出する。もう一度原点に返るべきかも。
「個人の力量に頼る」ってのは、未だにその通り!
~~日本は、個人の能力に頼りすぎるところも問題ですよね。

戸高 それは大きいですよね。末端にいくほど、個人の負担が大きくなる。
アルキメデスの大戦読んでみるか、
音楽で曲作ってる人の姿に、たまにこの構図を見ちゃうんだよな。エンジニアとしての最高の集大成で、名曲っていう戦艦大和を作ろうとするような。
数字は嘘を付かない。だが、数字を使う奴ほど嘘を付く。
あっ要するに残念クオリティーの塊が日本人なんだね特に「上の人」→
大戦前に「大鑑巨砲主義」に固執したのは日本だけではなかったが、日本に的確な情報収集分析能力と国際法理解力があれば、戦争に突入しなかっただろう。
三田紀房『アルキメデスの大戦』週刊ヤングマガジン連載中
「この漫画を描こうとしたきっかけは、2020年の東京オリンピック新国立競技場建設計画で、当初は1300億円だった総工費が3000億円を超えることになったことへの疑問でした」
グランドデザインを描いても、それを権力が阻止してくる、という面もあるのかも…
アルキメデス、読んでみたいです!
あとでよむメモ。
この対談面白かった。
“グランドデザインの欠如”
→ ■ 次の「大和」は高速増殖炉だったのか、それとももしかしたらリニア新幹線なのか.
まーた大艦巨砲主義が復活してしまうのか
主砲をガンランチャーにして対艦ミサイルも撃てるようにして副砲をシースパローとかにすれば強いんじゃないっすかね
「もんじゅ」は廃炉。
それでも文部科学省はまた高速増殖炉を作るだろう。
「ベスト・パフォーマンスを発揮するためには生活環境の整備は必須なのに、日本は「個人の努力と根性で困難を克服してくれ」と非合理的なことをいう。これが多くの局面で失敗を生む原因になっている」然り。
洞爺丸事故を知らんのか?(ーー;)
"青函トンネルも、はたして青森と北海道を海底トンネルで結ぶ必要性はあるのかどうか? という議論よりも…"
それでも日本人はまた戦艦「大和」をつくるだろう

青函トンネル計画の真の問題点は洞爺丸が沈んで1004人の死者が出るまで計画が前に進まなかったことではないだろうか?これは今でもある話。
"東京の本社も電話で「頑張れ!頑張れ!」って応援するだけ" | 賢者の知恵 | 現代ビジネス [講談社]
何人死んでもこのまま / | 賢者の知恵 | 現代ビジネス [講談社]
守備戦術なしの選手任せもこれだと思う。

"ベスト・パフォーマンスを発揮するためには生活環境の整備は必須なのに、日本は「個人の努力と根性で困難を克服してくれ」と非合理的なことをいう。これが多くの局面で失敗を生む原因になっている。"
「大和ミュージアム館長」・戸高さんとの対談 !戦艦大和は必要だったのか?ボリューム満点の記事です。是非、ご覧下さい。@magazine_young
アルキメデスの大戦
アルキメデスの大戦は明日読む。
つい読み込んでしまった~
数字は嘘をつかないかも知れないが、数字を使って嘘をつくことはできるんだよね。
今日は原爆を落とされた日だ。僕はマンガは読まないんだけども、これ良いこと書いてある。戦争反対とか言うのはドラッグ反対と同じで、言うけど無くならない常識だろう。根本から冷静に歴史を見ないと未来に活かせない。まず知る事が大切だ。
↑これ作者が「大和」「零戦」は「技術だけを探求して運用指針が追い付いてない」っていう部分あるけど、少なくとも零戦は違うよね
中国への爆撃機護衛で航続距離が長く空戦性能が高い、っていう運用指針の下で設計されたんだから
誰ベスト・パフォーマンスを発揮するためには生活環境の整備は必須なのに、「個人の努力と根性で困難を克服してくれ」。今の企業もこれ。
大和ミュージアム戸高館長「「大和」の戦果は"ゼロ"ですよ。航空機を数機落としたくらい。戦艦「大和」は、あの山本五十六でも使いこなせなかった。」
以上
 

いま話題のニュース

PR