TOP > 政治・経済 > 回転寿司業界に眠る意外な超優良企業~勝者は「スシロー」でも「かっぱ寿司」でもなかった!(大熊 将八) | 現代ビジネス | 講談社(1/7)

回転寿司業界に眠る意外な超優良企業~勝者は「スシロー」でも「かっぱ寿司」でもなかった!(大熊 将八) | 現代ビジネス | 講談社(1/7)

17コメント 2016-04-03 06:35  現代ビジネス

格安で提供される回転寿司、その業界の「秘密」とはなにか? 勝者はだれか? 東大・京大で売り上げ第一位!日本最強の企業分析小説が、回転寿司業界の「いい会社」「悪い会社」を徹底分析する。

ツイッターのコメント(17)

やっと鈴茂器工が出てきた!
なんちゃってMMR調というか独特な文体。目の付け所はシャープな記事なんだが / “ [講談社]”
昔のバーチャルネットアイドルみたいで読みづらい / “ [講談社]”
寿司の自動化低価格競争で得したのは寿司屋ではなく自動化機械を作ることメーカーだと。なるほど。
Deep Learningで1番儲かったのはGPUメーカーという話(真偽は不明)と同じ構図だw
瀧本ゼミの手法に基づいた企業分析ライトノベル「進め!!東大ブラック企業探偵団」の一部が、現代ビジネスに掲載されています。第三弾がこちらです。「回転寿司業界に眠る超優良企業~勝者は『スシロー』でも『かっぱ寿司』でもなかった!」
寿司ロボットをつくる鈴茂器工。|
- 現代ビジネス[講談社] | 最新記事
学生の皆さんには、こういう中身のない記事に感化されて企業分析した、とか思わないで欲しいですね(笑)大事なことは、自分がやりたいことや、その会社のビジョン、そしてそこにどんな人たちがいてどんな影響を...
鈴茂かな?と思ったら…。
コレ前に見たことあるなw /
ネタの差異は何処も一緒、だから醤油に拘った「はま寿司」 /
NP懐かしの連載記事。 /
確かにそうだよね。だけどそこに気が付かないんだよね。
以上
 

いま話題のニュース

もっと読む
PR