TOP > 政治・経済 > ゼロからわかる「クルド人」の謎~いま地上でISと戦っているのは彼らです(川口 マーン 惠美) | 現代ビジネス | 講談社(1/4)

ゼロからわかる「クルド人」の謎~いま地上でISと戦っているのは彼らです(川口 マーン 惠美) | 現代ビジネス | 講談社(1/4)

13コメント 登録日時:2016-02-26 07:17 | 現代ビジネス[講談社]キャッシュ

1916年、イギリスとフランスの「サイクス・ピコ協定」によって無理やり分割された中東は、そのあとにさまざまな問題を残す。なかでも一番大きなものが、パレスチナ問題とクルド問題だ。...

Twitterのコメント(13)

2016/02/26 クルド人とイラク政府との確執が深い~
英仏って、WWⅠの後にオスマントルコに勝手に線を引いて、トルコ、イラン、イラク、シリアなどに分断した、、って知らなかった。その狭間にいたのがクルド人で、ISと戦っているのか...。ペシユメルガ(死を恐れぬ人々)という呼び名は誰が名付けた?
これ途中までだったので最後まで読みたい/
ドイツにはクルド人が50万〜80万人いる。メルケル首相はトルコに頼んで、難民の抑制を期待する。川口マーン恵美さんのコラム。  トルコ側は、EUがトルコの協力を得たいなら、まずはクルド人組織への軍事援助をやめなければならないとする。
「その数、50万から80万人と言われている」ドイツとは比較にならないが … 「ちなみに日本には、500人から600人のクルド人がいるという。そのほとんどが、埼玉県の蕨市と川口市に住んでいる。自称"ワラビスタン"だ。」 …
<ISと戦っているのは… クルド人だけ> 

【ゼロから解かる「クルド人」の謎】
 

EUが武器支援 ペシュメルガ 
トルコと戦う PKK 
露も支援する YPG 

@iwakamiyasumi @masanorinaito
あとで。 / “ゼロからわかる「クルド人」の謎 ~いま地上でISと戦っているのは彼らです  | 川口マーン惠美「シュトゥットガルト通信」 | 現代ビジネス [講談社]”
数百年経っても民族の壁、対立は無くならない。安易な移民は混乱の元。
メモ: ゼロからわかる「クルド人」の謎 ~いま地上でISと戦っているのは彼らです  | 川口マーン惠美「シュトゥットガルト通信」 | 現代ビジネス [講談社]
少し疑問に思う部分も少なくないけどクルド人問題の基礎
にわか中東ウォッチャーワイ、目から東京ドーム5個分の大きさのウロコ

◼︎
[現代ビジネス[講談社] | 最新記事]
以上

記事本文: ゼロからわかる「クルド人」の謎~いま地上でISと戦っているのは彼らです(川口 マーン 惠美) | 現代ビジネス | 講談社(1/4)

関連記事