TOP > 国際 > 北朝鮮崩壊の「Xデー」迫る!金正恩は、中国にまもなく消される(週刊現代) | 現代ビジネス | 講談社(1/6)

北朝鮮崩壊の「Xデー」迫る!金正恩は、中国にまもなく消される(週刊現代) | 現代ビジネス | 講談社(1/6)

23コメント 2017-02-15 12:25  現代ビジネス

イランとサウジの断交、混迷のシリア内戦、イラクやトルコでのテロ……。だが今年一番危険な地域は日本の隣国、北朝鮮かもしれない。東京、北京、平壌、ソウルの動静を、緊急リポートする—。

ツイッターのコメント(23)

これ以上アメリカを刺激させると、次ぎは金正恩が標的にされる。核のい放棄が必要だ。> @gendai_biz
まもなくって3年たちますが。うそつきの責任どうとるつもりやねん!!この手のネタはうそばかり。下手な評論家どもはどう身を処する?そんな顛末聞いたことない
これ読んで思うんだが、中国はいまだに冊封体制をしこうとしてるんだな
2016年1月の記事。今はいよいよ追い詰められての特攻なんだね。
どうなるでしょ / “【スクープレポート】 東京、北京、平壌、ソウルはどう動くのか | 賢者の知恵 | 現代ビジネス [講談社]”
「あのデブが」と呟いた習近平
今度こそ、あの『狂気のモンスター』を許さない。そんな雰囲気が、日本政府ばかりでなく、アメリカを始めとする関係各国に漲っている」→北朝鮮崩壊の「Xデー」迫る!金正恩は、中国にまもなく消される(週刊現代) |
>われわれには失うものなど何もないのだから、世界最強の米帝とだって、一戦交える覚悟はできている ←そこ自慢する所じゃないだろ 経済立て直す努力しろよ・・・
首に中国製の鈴が付いてたら殺されるのが普通だけど、当たり前過ぎてなあ。そのスパイは事前に全くわからんし。
わが国は朝鮮戦争で米帝を蹴散らしたが、まだ完全な終戦には至っていない。この『戦争状態』を終結させ、平和な時代を築くには、わが国の自衛手段である強力な核兵器は、絶対に欠かせないのだ。
金正恩暗殺後の北朝鮮が軟着陸するには…金正男が中国にとってベストなカードだった筈、残念だ>
国境に米軍基地が出来る前に殺さなければならない!
ロシアだって手を貸したいくらい。
北朝鮮の、正男氏の殺害で面子を潰された中国が正恩氏を暗殺するXデーは近いと噂されているが、息子のハンソル氏までを殺害したら正恩氏は世界の標的のなるだろう。
正男さんの暗殺は予見できてなかったんかいな?
記事から一年。全く何も起きてませんが・・・。
マサオの暗殺は、単なる政権強化のためではなく、中国政治家への無言の脅しと捉えた方がいいかもしれない。
「三胖」とは、「三代目のデブ」という意味で、中国共産党・政府の幹部たちの間で、金正恩第一書記を指す隠語になっている。
北朝鮮の国が存在することが不思議ですね。日本人が想像できない世界がまだまだあることを実感する。■
人民元/ドル 推移

中国の外貨準備が足りないのでしょうね。
習近平主席が金正恩第一書記を指して「あのデブが」と呟いたとか。アメリカにも強気で主張する中国が小さな貧国北朝鮮には実質的に対処が出来ていないのは面白いね。でも中国が攻め入って北朝鮮が崩壊したら難民まみれになるんだろうね。
マレーシアの事件で二升きな臭さが>
日本と朝鮮半島は、米中露の<緩衝地帯>。これらいずれかの国が核武装すれば<緊張地帯>になってしまい米中露は容認しないだろう。北は中国に潰されるかも知れないが、同じような国になるのでは。半島統一は中立国にならない限りあり得ないだろう。
以上
 

いま話題のニュース

もっと読む
PR