TOP > 政治・経済 > 民主党と安倍政権、「労働者の味方」は安倍政権のほうだった!~雇用と最低賃金を比べてみれば一目瞭然(髙橋 洋一) | 現代ビジネス | 講談社(1/5)

民主党と安倍政権、「労働者の味方」は安倍政権のほうだった!~雇用と最低賃金を比べてみれば一目瞭然(髙橋 洋一) | 現代ビジネス | 講談社(1/5)

21コメント 登録日時:2015-11-30 07:18 | 現代ビジネス[講談社]キャッシュ

安倍首相が表明した「最低賃金1000円目標」に民主党がかみついた。しかし、そのかみつき方があまりに稚拙だ。民主党政権時、ある致命的な間違いによって、この国の経済がどれだけ後退したか。今回は、それを示そう。...

Twitterのコメント(21)

"どちらが正しいのかはっきりしなかった。これがミクロ的な経済学の限界だった。

こうした状況では、確実な実証をもとめられる「である論」はあまり迫力がないので、実際の政策論争では、「べきだ」論が幅をきかせる。"
経済音痴なので、いくつもの前提を自明とされてしまうと論の当否がまったく判断つかないが、金融緩和と最低賃金だけで安倍政権の労働政策を肯定されるてるみたいで「あんまりだ」とは思う。 / “民主党と安倍政権、「労働者の味方」は安倍政権…”
“ | 高橋洋一「ニュースの深層」”  
結局のところ民主党はアタマが共産主義なので、経済に関しては何をやらせてもダメ(2回目)
「民主党に正しい経済政策のアドバイザーがいれば」→聞く耳を持たないと適正な政策は行えない。 /     | 高橋洋一「ニュースの深層」…”
残業代ゼロ、不安定な一時雇用推進、消費増税が労働者の味方とは斬新すぎてラリって記事書いているのでは?と思う程度にアレな記事 /    …”
良いアドバイザーがいないのでなく、党首、幹事長が口先だけでリーダーとしての自覚がなかった。今でも同じだ。
枝野幹事長の醜い発言「民主党政権で定めた目標そのものだ。民主党の経済運営は正しかったと明言してもらいたい」
が、実は「雇用を守ることを重視しているはずの民主党はまったく経済音痴であるので、手順が前後していた。」

民主党と安倍政権
金融緩和にて就業者数増やし失業率低下を待って最低賃金引き上げるのが正しい手順、との主張。これに社保増加抑制のための人件費削減志向が加わるとどうなるのだろう>民主党と安倍政権 労働者の味方は安倍政権~雇用と最低賃金を比べ一目瞭然
でも、自民党が終身雇用制を止めて、非正規社員を推奨したんだよ。小泉・竹中コンビが。
数字で見る実績。いくら騒ごうと、民主党政権では、労働者に飴を見せて鞭を打っていた。それが答えです。
民主が売国政党だという邪な仮定で話すが、もし自民の進める最低賃金上昇が通貨価値を下げるためならば、円安で売上が下がるのを嫌がる諸外国へのご機嫌取りとして民主がこの件に反対するのは十分理解できる。 / “民主党と安倍政権、「労働者…”
[講談社]
また民主党が経済オンチをさらしてしまった!雇用を30万人も減らした「致命的な政策ミス」をいまだに理解していないとは…【雇用と最低賃金の本当の話をしよう】
冗談はテメエの顔だけにしてくんな。 /     | 高橋洋一「ニュースの深層」 | 現代ビジネス [講談社]”
民主党にだけは言われたくないだろうな。 /     | 高橋洋一「ニュースの深層」 | 現代ビジネス [講談社]”
バカなことを書くな!高橋洋一。
そりゃ民主党は日本潰しが目的の支那チョン集団だものw比べんなよ
この提灯記事は正規雇用が減ってる事実を隠し、安倍政権の擁護生地。騙される奴隷は安倍独裁者を支持する。
民主党の政治はダメダメだった
スマートニュース
[現代ビジネス[講談社] | 最新記事]
以上

記事本文: 民主党と安倍政権、「労働者の味方」は安倍政権のほうだった!~雇用と最低賃金を比べてみれば一目瞭然(髙橋 洋一) | 現代ビジネス | 講談社(1/5)

関連記事