TOP > 政治・経済 > 現代ビジネス[講談社] > 再生エネルギー「...

再生エネルギー「神話」の崩壊! 脱原発で頭を抱えるドイツの現状(川口 マーン 惠美) | 現代ビジネス | 講談社(1/3)

24コメント 登録日時:2015-08-21 10:06 | 現代ビジネス[講談社]キャッシュ

太陽光発電が増えれば原発も火力も要らなくなると思っている人は、ドイツにも日本にもたくさんいるが、それは大間違い。実情は、一歩先を行っているドイツを見れば、よくわかる。...

Twitterのコメント(24)

ベルギー🇧🇪国旗が掲載されて、ドイツの記事とは!
メルケルを選べるドイツ国民が羨ましい?

ドイツは脱原発などと、言ってますが成功などしていませんよ🎵

ドイツの原発はフル稼働中なのだから❗

【再エネ「神話」の崩壊!脱原発で頭を抱えるドイツの現状】 川口 マーン 惠美 さん
昨年の記事⇒
理由は子供にもわかるほど簡単だ。なのに、わからない大人が大勢いるのは、聞く耳を持たないからだろう。

この一文、ホントだよねぇ〜、と思いました😃
再生可能エネルギー「神話」の崩壊❗
脱原発で頭を抱えるドイツの現状🎵
「○○は崩壊する!」と万年言い続けるのが職業な芸人いるけど、彼女もその仲間入りしそう。 / | 川口マーン惠美「…”
だって…
[講談社]
革命的な蓄電技術が生まれないかぎり、太陽も風も文明のエネルギーたりえない、か。
自然エネルギーの課題を我々日本人がどうクリアするかだね/
Reading...  | 現代ビジネ... -
[講談社] 折衷案が現状無いのがツライとこよね。
メガソーラーが多いドイツは日本ほど太陽が出ないので、稼働率は9.5%(13年)、10.5%(14年)と低い。川口マーン恵美さんのコラム。  EUでは、CO2の排出量が一番多い旧式火力5基のうち、4基がドイツで稼働中で、CO2は増加。
原発大国のフランスも、古い原発の更新費用のめどがたたなくて、まずいことになってるんじゃなかったっけ。目先の電気代だけ見てたんじゃだめだと思う。 /  火力発電所の増殖…”
20年後ぐらいにソーラーパネルの産廃も心配だなぁ〜
@gendai_biz: 太陽光発電が増えれば原発も火力も要らなくなると思っている人は、ドイツにも日本にもたくさんいるが… ”
見出しを見ただけで川口さんの記事だとわかるわけだが、さらに池田信夫さんの記事を引用していてなんか。みてるかも:
再エネ信仰者に天誅を。 | … - はてなブックマーク - 人気エントリー
[講談…
台風が来るとほぼバックアップ電源に頼る事になるからなあ。地熱はシェールガスよりはマシだけど如何せん地中に水打ち込んで蒸気持って来る形式がメインでまだキツい。バッテリーは容量が全く足りん。 /  脱原…”
太陽光発電はあまり手放しにほめられるもんでもない
脱原発って原発以外がな、、。
“ドイツは日本ほど太陽が出ない” ← バカじゃね? / | 現代ビ…”
太陽光発電を安定して使用するには、揚水発電所などのバックアップ施設も大量に作らねばならない、という話かな。そこまで作るとコスト的にはかなり厳しそうだけど。 /  火力…”
「脱原発を40年前から唱えていた緑の党は、これらの政策を「汚くて高い」と激しく非難しているが、では、どうすればいいのかという提案は、この党は相変わらずしない。」 批判に代案は不要! /  脱原発で頭…”
以上

記事本文: 再生エネルギー「神話」の崩壊! 脱原発で頭を抱えるドイツの現状(川口 マーン 惠美) | 現代ビジネス | 講談社(1/3)

関連記事