千葉台風関連の記事一覧

TOP > 政治・経済 > 天才・羽生結弦を育てた「羽生家の家訓」決して表に出ない両親、祖母、叔母らが明かした新事実 (週刊現代) | 現代ビジネス | 講談社(1/6)

天才・羽生結弦を育てた「羽生家の家訓」決して表に出ない両親、祖母、叔母らが明かした新事実 (週刊現代) | 現代ビジネス | 講談社(1/6)

87コメント 登録日時:2015-01-30 08:02 | 現代ビジネス[講談社]キャッシュ

羽生結弦はなぜ、あれほど心が強いのか。彼のスケートを見た人が抱く疑問だ。普段は少年のようにあどけないのに、競技中の眼差しには炎が宿る。天才スケーターを育んだ両親の実像に、初めて迫る。...

Twitterのコメント(87)

こちら週刊現代の懐かしい記事。
やはり「子は親の背中を見て育つ」なんだとこれを読んで思った。子供も頑張ってる親の姿をちゃんと見てる。そしてあの震災は経験をした全ての人を色んな意味で変えたけどアスリートやアーティストは特にかもしれない。羽生くんからは常に故郷への愛を感じるよね。
男子を育てる親として
なるほど…と。
「わが子を羽生選手のように育てたいというお母さんが多いのですが、どうしたら羽生選手のように育つと思いますか」

の問いに

「僕は『僕』です。
人間は一人として同じ人はいない、十人十色です。。。。(続く)
"スケートだけの人間になるな"

"羽生家は父親が公務員で貧しくはないけど、カネ持ちというわけでもない。家賃5万円でつつましく暮らしていました。"
2015年の記事を今頃みつける。私もこんな親ならこうしたい。>
素敵な考え、、、
私もこんな親になりたい!!
2015年1月の記事ですが、5頁後半から;; 👉
誰か、羽生結弦に直メール出来る人いませんか。国民栄誉賞を辞退すれば安倍政権を一期に退陣に追い込むことが出来るよ。安倍政権の延命に君の素晴らしい功績を利用されること君のフアンは決して望んでいません。と、伝えてください。
「感謝の姿勢は、ご両親が羽生君に言葉で教えたわけではないと思います。両親の背中を見て、自然と身についたのでしょう」
感謝と謙虚。
誰にでもできる事だが簡単ではない。
記事の中には、直接の言葉が紹介されるのは祖母の受け答え。これだけでも羽生選手が育った家庭環境がイメージできる。
「「だが、少しだけでもとお願いすると、ポツリポツリと答えてくれた」って迷惑なだけじゃない>
がんばってるのはゆづ、家族は一歩下がって見守る、スケートだけの人生になるな、どれも素晴らしい対応
羽生結弦選手、本当に心の底からカッコイイわ。。
天才の成功例を一般化できないとはよく言いますが、ロールモデルは必要と思います。
すっばらしい!謙虚で聡明なご両親と親族。まさに「この親にしてこの子あり」素晴らしいご両親おばあさまに感謝感激感動。
目立ちたがる親の方が非常識なのです!
美化し過ぎ。普通なだけだ。後に羽生結弦が困るから許可貰ってから書けやな。。

登場人物が人間の鑑ばっかりだ。私の行動を振り返り、足りない部分をたくさんみつけて見習おう。
こんな失礼な質問に、こんなコメントで返せる羽生すごい。
この記事、内容を読むと実は羽生家の事は何一つ書かれていないw この事から逆に家族は本当に表に出る気は一切無いんだなと固い思いを感じる
毒親一直線やないか・・・>>" 「わが子を羽生選手のように育てたいというお母さんが多いのですが、どうしたら羽生選手のように育つと思いますか」” /  決して表に出ない両親、祖母、叔母、個人…”
@student_lawjpn おばあさまのお言葉「頑張っているのはゆづ本人ですから」
3年前の記事だけど
「今、羽生選手がメンタルの本を出せば売れるな」「だね、あと間違いなく親が本を出せば」と話した我らゲス夫婦を許してほしい……
3年前の記事。なるほど子は親を見て育つとはこの事ですな。そして羽生選手は単なるアスリートじゃない、優れた人格者でもある。
息子の功績に親が出しゃばらない。まさに親の鏡。
羽生がスケートと出会ったのは4歳の頃。スケート教室に通っていた姉の練習についていったのがきっかけだったが、目的は喘息を克服することにあった。週刊現代
あーこりゃ育児本は出ませんな
久々に現代を読み返したくなった。これも、当初は身内を訪ねる批判もあったけどそこを正直に述べて相手は敬うのが、私は良かったな
このこと喘息と羽生くんがスケートを始めたもう一つの理由が書いてある。

| 講談社(3/6)
地震が起きた瞬間、羽生はアイスリンク仙台で練習中だった。突然すさまじい轟音と共に大きな揺れに襲われると、羽生は先輩スケーターにしがみつき、「やだやだやだ」と叫んだ。先輩が「大丈夫、大丈夫だから」と言っても、ただ泣いて震えていた。
羽生結弦さんです🤗週刊現代2015年🤗天才・羽生結弦を育てた「羽生家の家訓」です🤗〜決して表に出ない両親、祖母、叔母らが明かした新事実です🤗ぜひご覧ください
周りの支えあってこそなんだなと思った。
2年前に発行された週刊現代
「様々な試練を経て、現代の羽生結弦がある。決して驕らず、でも信念は譲らない。そんな羽生をつくったのは、両親の教えだったことは間違いない。」
今読み返してみて、改めて羽生家の生き方に感心させられます。
人間として尊敬する本当に大好き
一本芯を通した上での感謝の心。
今の日本人が忘れかけてる事。
改めて羽生家の凄さを実感した…
「頑張っているのはゆづ本人であり
自分達は何もしていない」
教育の芯がほんとに凄くて
あれだけ謙虚な意味が分かる…
すごく羽生さんについて事細かく書いてある。
素敵な御家族(*^^*)

| 講談社(1/6)
「強いゆづと弱いゆづ、その二つです。あれほどの選手になっても、弱いゆづは完全になくなったわけではない—いや、その弱さがあるからこその、ゆづなんです」 /  決して表に出ない両親、祖母、叔母…”
ざくっと読んだだけなのであとでじっくり読む。 / [講談社]”
子育てが終わる前に読みたかった〜でも 子育て中に読んでも実践出来なかったかも
@rena_takeda @mire_nyan_nyan

分野は違えど、良い刺激になるかもとツイートです💓
感動しました。両親の生き様が子供の将来を決めると言っていい。
"少女マンガに出てくる主人公みたいなやつ"。読んでて何だか泣きそうになってしまった。/
(週刊現代の(良いか悪いか)粘り強い取材からこの記事が生まれたのかな…。知れるのは嬉しいんだけど。)
保護者が表に出ないって、スケート界では普通の事だと思っていたが…。
そうでもないのかな…。
しゃしゃり出てこない両親。スケートだけの人間になるな。→
幼い頃は病弱な子供だった羽生〔PHOTO〕gettyimages -
羽生くんのこの記事凄くいい。彼は良い家族にも恵まれてるんだなぁ
謙虚な家族だから今の羽生くんがあるのね。納得。
yuzuパパ 学校の先生(教頭)だったのね~^_^;
素晴らしい
この記事、読めて良かった~(*´▽`*)
これはいい話>
何か随分勇ましいタイトルだし、「作られ感」が強いんだけど。
ぐぐっと来ますね。
謙虚・感謝・根性。
言うのは簡単。
当たり前の事をやり続けることは凄いことです。
読んでて涙が出てきた。整体師菊池氏についても言及。菊池氏の過去のブログの内容には幻滅したものだが印象がまるで違う。これは良記事◆
天才・羽生結弦を育てた「羽生家の家訓」
→これ親族会議とかにならない?と思いながらも最後まで読んでしまった。

昔から言葉使いとかしっかりしてるのはやはり教育の賜物かと。
五輪金メダリストにのぼりつめてもなお羽生選手が謙虚なのは、このようなご両親の背中を見てきたからなんだね。
「一将功成りて万骨枯る」。同じ親として尊敬するわ。
周りの人が取材拒否してるのに、マスコミが押しかけるから、引越ししなければいけない事態になるんだよ(*`へ´*)→
.

少し前に発売された週間新潮の記事が電子版で読めます。
週刊誌は信用してないし好きではないけど、読んだ限り悪いことは書かれていないようなので。
あまりムチャな取材はしないで欲しいけどー😑😑😑
真央さんのお母様も(お父様もだけど) 一切露出はしなかった。親の姿勢も子供の性格や生き方に間違いなく影響されるし反映するね。
ご両親、素晴らしい。「結弦は体幹がしっかりした子」も気になる。 / […”
現代…と思っていたけど いい記事です!
意外だったのは 少年ジャンプではなく 少女漫画のヒーローとの先輩の言葉(^^)
(記事全文)    2015年01月30日(金) 週刊現代 (あくまで週刊…
自宅に取材が殺到→羽生家引っ越し→「やむをえず、仙台市内に住む母方の祖父母の自宅を訪ねてみた」って訪ねるなぁぁぁーーー!!!!/
素晴らしい家族ですね!体操選手の母親が出しゃばってベラベラ喋ったときは雲泥の差です。
今の自分の邪悪な精神を改めなければと…。羽生家の方向へスライディング土下座したい心境 orz
自分用に


自分用に貼っておく。
じっくり、読みたいな。
感慨深い内容だったな〜‼️
以上

記事本文: 天才・羽生結弦を育てた「羽生家の家訓」決して表に出ない両親、祖母、叔母らが明かした新事実 (週刊現代) | 現代ビジネス | 講談社(1/6)

関連記事