TOP > 政治・経済 > 現代ビジネス[講談社] > 郵便不正事件 な...

郵便不正事件 なぜ「推定有罪」報道がまかり通るのか(牧野 洋) | 現代ビジネス | 講談社(1/4)

57コメント 登録日時:2010-10-07 06:07 | 現代ビジネス[講談社]キャッシュ

「村木局長は容疑を否認しているという。だが、障害者を守るべき立場の厚労省幹部が違法な金もうけに加担した疑いをもたれてしまった事実は重い」...

Twitterのコメント(57)

@asahi それでは朝日さん。郵便不正事件をなぜ「推定有罪」報道していたか
説明してください。
韓国では日本がらみの報道では普通です。
もう一度、振り返ってみようかと。-
朝日...。新聞の主張なんてこの程度。RT @yomakino: 現代ビジネスに記事がアップされました。郵便不正事件 なぜ「推定有罪」報道がなぜまかり通るのか 
いまさらだけどちゃんと読んどく。 /
この件、本当に割に合わないのは、何も知らされず頑張っていた印刷屋の営業さん。:
疑義即責任。RT @arths2009 「村木局長は容疑を否認しているという。だが、障害者を守るべき立場の厚労省幹部が違法な金もうけに加担した疑いをもたれてしまった事実は重い」昨年6月16日付朝日新聞社説引用(牧野「ジャーナリズムは死んだか
②「キャリア官僚の逮捕にまで発展し、事件は組織ぐるみの様相を見せている。なぜ不正までして便宜を図ったのか。何より知りたいのはそのことだ」
(昨年6月16日付の朝日新聞の社説から)大新聞がまるで「検察応援団」のように事件を報じるのは珍しくない。
ジャーナリズムだいぶ崩壊しかけてる。なんでこんなになったんだろう。
新聞協会賞受賞・・・ どういう意味合いの、賞だろうか?
新聞社も楽な商売だな。捏造検察リークで冤罪を煽り、ばれると捏造リーク報道で新聞賞か。 RT @dpj_how: 郵便不正事件 なぜ「推定有罪」報道がまかり通るのか 朝日新聞がこっそり変えていた会社案内
新聞しか読まない若い頃そう信じてた>「疑いを持たれてしまった事実は重い」とは何なのか。「仮に無実であっても、検察に疑いを持たれたら反省しなければならない」という意味なのだろうか。牧野洋
なぜ「推定有罪」報道がまかり通るのか:牧野洋
| 牧野洋の「ジャーナリズムは死んだか」 | 現代ビジネス [講談社]
こういうことをシレッとやるメディアって印象悪いよな.誠実じゃない. RT @gendai_biz: RT @niwaisaki: 局長逮捕で厚労省批判→特捜資料改竄スクープの朝日の会社案内が書き換えられた話 RT @gendai_biz:
なるほど。匿名取材源による「推定有罪」が間違いであった場合、誰が責任を負うのか。 RT @gendai_biz: 郵便不正事件 なぜ「推定有罪」報道がなぜまかり通るのか =>
| 牧野洋の「ジャーナリズムは死んだか」 | 現代ビジネス [講談社]
今までアメリカの報道を取り上げてきた@yomakinoさんが今度は一転日本のあの事件を取り上げていますRT @yomakino: 郵便不正事件 なぜ「推定有罪」報道がなぜまかり通るのか 
有罪率99%これは凄い。裁判いらないじゃん RT @gendai_biz: 郵便不正事件 なぜ「推定有罪」報道がなぜまかり通るのか =>
これからは報道側による「容疑者」叩きがやりにくく……ならないか。まあ判断できる人もいないしなあ。 RT @gendai_biz: 郵便不正事件 なぜ「推定有罪」報道がなぜまかり通るのか =>
現代ビジネスに記事がアップされました。
以上

記事本文: 郵便不正事件 なぜ「推定有罪」報道がまかり通るのか(牧野 洋) | 現代ビジネス | 講談社(1/4)

関連記事