TOP > エンタメ > サイバーエージェントRPAがわずか1年で解散 ホワイトカラー業務の自動化を推進するRPA事業を展開 | Social Game Info

サイバーエージェントRPAがわずか1年で解散 ホワイトカラー業務の自動化を推進するRPA事業を展開 | Social Game Info

サイバーエージェント<4751>子会社のサイバーエージェントRPAは、1月14日付の「官報」に(サイバーエージェントアールピーエー)を「解散公告」を掲載し、昨年12月29日をもって解散した......

ツイッターのコメント(19)

RPAについて少し勉強してみたけど全然テンションあがらなかったよ
撤退早いな。結構うまくいくと思ったんだけど。
全然話を聞かなかったけど何かやっていたのかな??
さすが、見切るのも早いね。バズっただけのキーワードやったと思うし。→
早い!当事者にお話伺いたいです!
CAにとってはスクラップアンドビルドもPDCAの一つなんだろうな。
さすが藤田さん。損切り早いね。
もう勢いでいける事業じゃないからこれは賢明。5Gに向けた動画関連のほうが絶対いい。
そうなるよね。
やってたことにいま気づくくらいの存在感。
興味深い。
RPA あんまり盛り上がらなかったなー。まわりでもあまり話題になることもなかった。
さすがの撤退の速度。流行りのRPAであったも駄目なら切る。
見切りが早い。案外ブームは来ないかも。魔法の杖でもなければ、業務がよほど非効率で手作業が多いとかでないと効果出ないしね。
以上
 

いま話題のニュース

PR