TOP > エンタメ > イグニスの鈴木貴明CTO、スマホゲームの広告宣伝費を個人で負担 | Social Game Info

イグニスの鈴木貴明CTO、スマホゲームの広告宣伝費を個人で負担 | Social Game Info

10コメント 登録日時:2019-07-10 18:47 | ソーシャルゲームインフォキャッシュ

イグニス<3689>は、本日(7月10日)、イグニス代表取締役CTOで子会社スタジオキングの代表取締役である鈴木貴明氏より、スタジオキングが制作・運営するゲームタイトルの広告宣伝を、個人で......

Twitterのコメント(10)

へぇ、こんな事例があるのか…ゲームの広告宣伝費を個人負担て。
ガバナンス効くのかな?
なんかコレ悲壮感が漂ってないか。。

イグニスが赤掘ってるのは知ってるんだけど、広告宣伝費をCTOが自己負担ってどうなん。

広告宣伝の効果により獲得した売上の一部っつっても、不透明にはなっちゃうし。とにもかくにも辛みがある。
ふと見逃しそうだったけどこれなんかすごいよ ゲームの広告宣伝費を個人負担し売上が伸びたらそれを返す?w 何があったんだろう。
やるべきことに色んな事情があるにせよ、ゴタゴタ言われるとこうしたくなる気持ちわかる。
リスクのとり方かっこいい。
色々会計的会社法的論点は頭に去来するも、これはこれでどんなゲームか気になる、って話題ですね /
いいんだろうかこれ。生き残り続けるためには広告宣伝費を張らないといけない、かつそれが超重いのは確かだけど… -
以上

記事本文: イグニスの鈴木貴明CTO、スマホゲームの広告宣伝費を個人で負担 | Social Game Info

関連記事