TOP > エンタメ > 任天堂、『どうぶつの森 ポケットキャンプ』と『ファイアーエムブレム ヒーローズ』のサービスをベルギーで8月に終了 収益モデルが同国で先行き不透明のため | Social Game Info

任天堂、『どうぶつの森 ポケットキャンプ』と『ファイアーエムブレム ヒーローズ』のサービスをベルギーで8月に終了 収益モデルが同国で先行き不透明のため | Social Game Info

10コメント 登録日時:2019-05-22 15:54 | ソーシャルゲームインフォキャッシュ

任天堂は、2019年8月27日に、ベルギーにおいて『どうぶつの森 ポケットキャンプ』と『ファイアーエムブレム ヒーローズ』のサービスを終了すると発表した。理由は、同国においてこれらのゲームの収益モデル......

Twitterのコメント(10)

ガチャ(ルートボックス)の厳しい世界事情……。
ええ?!って思ったらベルギーか。びっくりした😅
ベルギーのみね…心臓とびだすかと…
収益モデル不透明

どうぶつの森レベルのゆるめ?のガチャでも通用しないって
ベルギーはめっちゃ厳しいさね。これを全欧州に広げたいとか。
任天堂がこうした判断を下す事で影響が他社にも広がりそうな予感(小並
ガチャだもんなぁ…_(:3」∠)_
ガチャ禁止になったので終了ということかな
どっちもガチャゲーだからなぁ。どうぶつの森までガチャゲーになるとは思ってなかったけどな
まだやってたんだなぁ🙄

ベルギーのルートボックス問題では各社が一斉に撤退したと思ってた。でもやっぱりガチャないと収益モデルがたてられないって、任天堂ですらいうんだもんなぁ。
以上

記事本文: 任天堂、『どうぶつの森 ポケットキャンプ』と『ファイアーエムブレム ヒーローズ』のサービスをベルギーで8月に終了 収益モデルが同国で先行き不透明のため | Social Game Info

関連記事