「難しい……!」を越えると、とてつもなく面白いゲームに変貌する恐るべきゲーム「SEKIRO」の話 【山村智美の「ぼくらとゲームの」】 - GAME Watch

22コメント 2019-03-27 12:26 GAME Watch

まさかこれほどのものとは。いろんな意味で想像を上回る恐ろしいゲームです、「SEKIRO: SHADOWS DIE TWICE」。

ツイッターのコメント(22)

感謝を込めてシェア…周りで今セキロやってる人私くらいしかいないけど…
山村智美「「難しい……!」を越えると、とてつもなく面白いゲームに変貌する恐るべきゲーム「SEKIRO」の話」『GAME Watch』2019年3月27日。昨日死にまくって思ったのは『SEKIRO』ではHPより体幹を削る方が重要だということ。この記事を読むと、間違っていなかったようです。
まんま同じ流れっすわ🙀
葦名兄さんとババア辺りでSEKIROの楽しさがわかってきましたね…
この記事がもうめっちゃわかりすぎた…!「葦名のために」ばかりを言う兄さん、わろた(笑)
1 周目、ようやく終わった (人返り END) 。このライターさんが言うように、このゲームは葦名兄さんの登場タイミングが全てだなぁと思う
SEKIROを始めて4日目。徐々にゲーム性に慣れ、成長も実感していますが......。この記事にも書かれてる葦名兄さんが倒せない!! これ、「あとちょっとでいけそう」とできることを積み重ねてくゲームなのかもしれない。

さて、明日から仕事再開します。
DMCのといいほんこれだし、伝わりやすく上手いこと言ってるいい記事
わかる(タメ口)
やっぱりそういうことでいいんだよね。私は下手であるがゆえに序盤の槍のやつで「相手の攻撃を避けようとか思っちゃ駄目なのか」となったので、PSがないというのも悪いことばっかりじゃないのかもしれない。とはいえむずいのはむずい。私はどのゲームでもパリィ下手だから…。
「弾きが成功してバッと明るい火花が次々に散るのは、音ゲーでタイミングよくボタンを押せたときのエフェクトのよう」
俺と全く同じこと言ってるw
的確な記事だと思う。
 
PR
PR