真夏の夜のローグライク2D探索型アクション「Dead Cells」が面白い、難しい、でも面白いの話 【山村智美の「ぼくらとゲームの」】 - GAME Watch

27コメント 2018-08-15 13:31 GAME Watch

お盆休みまっただ中ですが、いかがお過ごしでしょうか? この頃は夕暮れともなれば、真夏のピークが去ったのを風の匂いに微かに感じて、「夏が過ぎたら今年もあと3カ月余りで終わりか……」なんて思う事しばしば。...

ツイッターのコメント(27)

@o_bject こんなのとか向いてそう
@holynightboc 懐かしさと美しいグラフィックと心揺さぶる音楽が織りなす世界観を超快適操作で楽しめる素晴らしいゲームです!主人公8人4章まで用意されてるからサクサク遊べる!

アクションだと「Dead Cells」も時間忘れるぐらいおもしろかです!2D版ダクソって感じ(オタク早口)
メトロイドヴァニア的なローグライクアクションで、かつダクソのような雰囲気もあり…
周りに刺さる人多そう
最近密かに“ドはまり”している「Dead Cells」のiOS版、「バーチャルパッドに一生慣れない教」の俺でも楽しく遊べていたのですが、昨日、PS4のパッドをBT接続して遊んでみたらとても快適だった。やっぱコントローラーだな〜w
デッドセルズちょう面白い!!!
@_KElZO 確かceroの審査を出し忘れたとかどうとか…今暫くですね。
Dead Cellsとかで楽しむのもアリかもしれません。
見た感じ、どこがローグライクやねんって印象
真夏ではないが、昨日余ってるPSウォレットで買ったdead cellsがかなり面白いな
話題には聞いてたけど、遊んでなかったな。
後で買ってみようかな。
 

 
PR