受験を選び、指導者から1時間のお説教… 少年野球と勉強の両立はできないの? | Full-Count

5コメント 2021-11-13 11:22 Full-count

小学校高学年になると、首都圏を中心に少年野球の保護者が直面する問題がある。親の抱える悩みや問題解決のヒントを示す連載「野球ママのReality」。第4回のテーマは「少年野球と受験」。2人の息子が小学生...

ツイッターのコメント(5)

私の場合は、監督から嫌味を言われてガリ勉だと小馬鹿にされたのをはっきり覚えてる。
こんな指導者がまだいるとは。子どもがただ楽しく野球やりたいだけなのに何なんだこういう大人は。
野球ばかりやっていたとしてもプロになれるのはほんのひと握り、そして野球で一生食べて行けるのはさらにひと握り。ある程度勉強出来て知識教養学歴を得なければまともな職につけない世の中。そう考えると勉強を優先するのは当然でしょ。
1時間説教したのはありえないと思うんですが、大学野球4年間で1試合しか出てない自分でも最後までやって良かったと思えたんで、両方を取る選択肢をどうにかとって欲しい。
もちろん、野球が大好きが前提ですが。。
そんな奴、まだいるんだね。
情けない。

受験を選び、指導者から1時間のお説教…  | Full-Count
受験を選び、指導者から1時間のお説教…
以上
 
PR
PR