大谷翔平、史上5人目135年ぶり「150奪三振&150塁打」達成 10勝目逃すも7回10Kの快投 | Full-Count

14コメント 2021-09-27 08:41 Full-count

エンゼルスの大谷翔平投手は26日(日本時間27日)、本拠地・マリナーズ戦で「2番・投手」で出場し7回10奪三振5安打1失点の好投。10勝目は逃したが史上5人目、135年ぶりの「150奪三振150塁打」...

ツイッターのコメント(14)

10勝目ならず、103年ぶり偉業はお預け。とはいえやはりとんでもない🤣
あはきだと、3資格全てがピカイチってことなのかな😳
勝利数+本塁打数ダブルは未達でも、これまたとてつもない記録。出場試合が多くないと達成できないという点で。ー
<好投したのに惜しかったな…次回登板は未定のはずだが、もう一回チャンスをもらえないだろうか?150奪三振-150塁打を達成した選手は20世紀にはいなかったんだな、2世紀ぶりの快記録(笑)
俺達リリーフ陣と、トラウトとアプトンのいないクソ打線の中で9勝もできてるのがむしろ奇跡
最終戦に投げれるかな⁇
150塁打どころか300超えてるやん(ヽ´ω`)
1失点でも勝てないの
150奪三振-150塁打が135年ぶりなのだから、今期の大谷の150奪三振-300塁打は「不滅の記録」になるのかもな。
大谷くん、史上5人目135年ぶり「150奪三振&150塁打」達成おめでとう! 100打点&25盗塁も目の前! ホームラン王ならずとも10勝到達できなくなくともあなたは私たちのヒーローです。
150奪三振・300塁打は、投打の実力を示す数字として、高い価値がある。素晴らしい。
10勝目逃していても、135年ぶりの記録をたたきだしてた😳👍
以上
 
PR
PR