鷹、球団史上最低勝率で交流戦終了 工藤監督責任背負う「監督がダメだったから」 | Full-Count

10コメント 2021-06-13 17:12 Full-count

ソフトバンクは13日、PayPayドームでのヤクルト戦に4-6で敗れ同一カード3連敗。2年ぶりの交流戦を5勝9敗4分の借金4で終えた。試合数の違いはあるが、今季残した勝率.357は球団ワースト記録だ。

ツイッターのコメント(10)

カープの佐々岡もこんな感じで潔ければな全部他人事で選手のせいにするからあの監督
工藤監督はまさにプロの監督って感じです
交流戦優勝しても最下位だった年もあるし、しっかり切り替えていきましょ
工藤監督の、選手は常に前向きに向き合って、それでダメなことは監督の責任、って一貫したスタイルすき
負けても必ず最後まで残って一礼して、丁寧にインタビュー答えるところも
工藤さん、そんなこと言うなよ。
黄金時代っていつかは終わるんだから。
あなたも現役の頃に経験してるからわかるでしょ。
そこからどうするかが監督の腕の見せどころ。
お、内向け(打撃担当向け)のネガティブなコメントが無くなったぞ、進歩している
うん、その通りだと思うよ

| Full-count
一方でリアルのソフトバンクは一体どうしたのかと。
| Full-count
ここ5年ファンが思ってたこと、やっと気づいたか。
以上
 
PR
PR