TOP > スポーツ > 野球の東京五輪世界最終予選が6月に延期に 新型コロナウイルスの影響、WBSCが発表 | Full-count | フルカウント ―野球・MLBの総合コラムサイト―

野球の東京五輪世界最終予選が6月に延期に 新型コロナウイルスの影響、WBSCが発表 | Full-count | フルカウント ―野球・MLBの総合コラムサイト―

10コメント 2020-03-02 14:37  Full-count

世界野球ソフトボール連盟(WBSC)は2日、4月初めに台湾で開催が予定されていた東京五輪世界最終予選を6月に延期すると発表した。新型コロナウイルスの感染が世界的に拡大しているための措置を取った。

ツイッターのコメント(10)

グラ神たち開幕登場?
マルティネスと新ロドリゲスの離脱時期が変わる可能性大
わけわからんくなりそう
世界野球ソフトボール連盟(WBSC)は2日、4月初めに台湾で開催が予定されていた東京五輪世界最終予選を6月に延期すると発表した。
世界最終予選が延期ということは、ホークスの場合キューバ組のデスパイネ、グラシアル、モイネロが交流戦明けぐらいにいなくなる可能性があるということ。
つまりホークスは外国人揃い踏みで開幕を迎えると…(白目)
マジか…

まぁ、しゃあないか💦
| Full-Count
>この世界最終予選には台湾、オーストラリア、中国、オランダの4か国の出場が決まっている。ここに3月下旬のアメリカ大陸予選で2位、3位になった国が加わり、6か国で最終予選を戦う
> 4月1日から5日の間で開催が予定されていた。新型コロナウイルスの感染拡大に伴い、WBSCは開催延期を決定。6月17日から21日で開催することになったと発表した。
東京五輪世界最終予選が6月に延期に 新型コロナウイルスの感染拡大でWBSCが発表
以上
 

いま話題のニュース

もっと読む

 
PR