TOP > スポーツ > 西武新助っ人スパンジェンバーグは米ドラ1野手 2017年にはマエケンから1試合2発 | Full-count | フルカウント ―野球・MLBの総合コラムサイト―

西武新助っ人スパンジェンバーグは米ドラ1野手 2017年にはマエケンから1試合2発 | Full-count | フルカウント ―野球・MLBの総合コラムサイト―

12コメント 2019-12-06 09:53 | Full-countキャッシュ

西武は6日、来季の新助っ人として前マリナーズ傘下のショーン・ノリン投手、前ブルワーズのコーリー・スパンジェンバーグ内野手と来季の選手契約に合意したと発表した。注目はスパンジェンバーグ。2011年のドラフト1巡目(全体10位)で指名された有望株だった。...

ツイッターのコメント(12)

ワクワクすっぞ(^q^)
注目はスパンジェンバーグ。2011年のドラフト1巡目(全体10位)で指名された有望株だった。
ちょ💦
か、カッコよ😍
2017年にはマエケンから1試合2発(Full-Count) - ユーティリティーの高そうな選手かな? 活躍しておくれー
スパンジェンバーグ来日か。あの何とも言えないSD若手外野陣の内一番早く見切りをつけられた、名前の長い…。
いけるやん!
-
この写真だと割とニールさんに似てるような🤔
2017年にはマエケンから1試合2発(Full-Count)

期待したくなっちゃいますね
内外野ぜんぶ守れるのか。アメリカ版外崎だな。打撃成績も近い。いい補強かも。
なるほど…
かなりのユーティリティープレイヤーなのね…
箱を開けてみんと分からんけど、ライオンズのスカウトここ数年比較的有能だから開幕楽しみですなwww
> キャリアを通じて一塁と捕手以外の全ポジションを経験。ちなみに投手としても2018年に2試合に登板している。今季も二塁、三塁、遊撃、外野で守っており、どこでも守れるユーティリティーさも武器となる。
楽しい情報盛りだくさんだ🙂投手までやったことあるやんめ(笑)
以上
 

いま話題のニュース

もっと読む
PR