燕・館山、1000奪三振まで残り2も「興味ない」 畠山、最後の打席は「全力で」…一問一答 | Full-count | フルカウント ―野球・MLBの総合コラムサイト―

35コメント 2019-09-13 17:52 Full-count

ヤクルトは13日、今季限りでの現役引退を決断している館山昌平投手と畠山和洋内野手の引退会見を都内で行った。会見後には囲み取材が行われ、会見で伝えきれなかったさまざまな思いが明かされた。

ツイッターのコメント(35)

ハタケと館山引退・・寂しいが時の流れか・・でも2人とも良いコーチになりそうな人材。早い時期に復帰を願う。なんなら来年からファームコーチでも良いかも。 | Full-count
なんだよ囲み取材も面白いじゃねーか
ハタケが山中さんに変化球教えてくれって言われたとか
ホント草
泣けた…😢
館山の「同じように怪我したい」っていうのは、すごい発言だと思う。

| Full-Count
> ――通算1000奪三振まであと2だが。

畠山「あとふたつ!?」
(中略)
館山「投げるなら1人だけでいい、1人に全力で投げたい」

タテヤマンらしい言葉だ😭
会見映像見て、すっきりした二人の顔に安堵した。けど、終了後の取材の話の方がぐっときて泣けた。これが聞きたかった。21日は全力で応燕する。ありがとうを伝える。
| Full-count
動画見ようと思ったら、見れなかったの…(何でだろ?)
けど、これ読んだだけでもう笑い泣き…
。゚(゚´Д`゚)゚。

指導者の姿、見たいなぁ…
本当にお疲れさまでした。お2人の味のある会見でよかった☂️
だめだ。最後のハタケの
「全力で振りにいって、破れ散りたい。やっぱり無理なんだ、と思って終わりたい」で涙腺崩壊😭
/

届かないヘッスラ見たいよハタケ〜
 
PR
PR