TOP > スポーツ > Full-count > ロッテ吉田、攻め...

ロッテ吉田、攻めの配球で完封リード 井口監督「ホークス打線相手に…」 | Full-count | フルカウント ―野球・MLBの総合コラムサイト―

3コメント 登録日時:2019-04-18 11:41 | Full-countキャッシュ

ロッテは17日のソフトバンク戦で2夜連続の完封勝利。その陰には攻守で光った6年目捕手・吉田裕太の存在があった。井口監督も試合後「ホークス打線相手に強気のリードをしてくれて、どんどん攻めたピッチングをしてくれた」と、吉田のリードを高評価した。...

Twitterのコメント(3)

なるほど。
この記事を見ると、吉田の失敗を恐れない積極的な姿勢のおかげで昨日は勝てたと。
たしかに最近の田村は思いきったプレースタイル少なかったかも。
書きました。5回の犠打併殺。見事でした。直前の四球時にすぐマウンドにいった鈴木大地選手も素晴らしかったです。
書きました。だいぶ主観的に。一点もやれない展開で堅実にいってもおかしくないところでの犠打併殺。あそこで攻めの守備を選択したバッテリーに強気を感じました。見事でした。
以上

記事本文: ロッテ吉田、攻めの配球で完封リード 井口監督「ホークス打線相手に…」 | Full-count | フルカウント ―野球・MLBの総合コラムサイト―

関連記事