TOP > スポーツ > Full-count > 人生を変えた同級...

人生を変えた同級生・原辰徳の言葉とは 東海大甲府・村中監督インタビュー【後編】 | Full-count | フルカウント ―野球・MLBの総合コラムサイト―

3コメント 登録日時:2019-04-18 12:23 | Full-countキャッシュ

監督就任30周年を迎えた東海大甲府(山梨)野球部・村中秀人監督がインタビューに応じ、自身の監督生活を振り返った。高校時代は東海大相模高(神奈川)の左腕エースとして夏3度、春1度、原辰徳氏(巨人監督)とともに甲子園の土を踏んだ。東海大、プリンスホテルと進み、1988年に母校の監督に就任し、92年センバツで準優勝。99年か...

Twitterのコメント(3)

知るかただの金満やん
むかし、スポ文字の正答率が1桁だった村中秀人さんだ。
度々自分もネタにすることはありますが、僕が現役の頃に野球の恐ろしさを教えてくれた監督さん。

あの敗北がなかったら、最後の夏は戦えなかったかもなぁ……

| Full-Count
以上

記事本文: 人生を変えた同級生・原辰徳の言葉とは 東海大甲府・村中監督インタビュー【後編】 | Full-count | フルカウント ―野球・MLBの総合コラムサイト―

関連記事