TOP > スポーツ > Full-count > 日ハム斎藤佑、高...

日ハム斎藤佑、高校野球「球数制限問題」に持論「選手がどう思うかが大事」 | Full-count | フルカウント ―野球・MLBの総合コラムサイト―

20コメント 登録日時:2019-03-15 18:34 | Full-countキャッシュ

日本ハムの斎藤佑樹投手が高校野球界で議論となっている球数制限について持論を展開した。センバツ高校野球大会(23日から12日間、甲子園)の組み合わせ抽選会が15日に行われ、いよいよ球春本番。高校野球界は新潟県高野連が春季県大会で導入を目指す球数制限が大きな話題となっているが、2006年夏の甲子園で一大会史上最多948球を投じた右...

Twitterのコメント(20)

| フルカウント ―野球・MLBの総合コラムサイト―
なんか、斎藤投手がそう言ってくれてほんと嬉しいよ…(;ω;)
大人の都合で壊されたりしてる現状なのに、大人の都合で球数制限される選手達がかわいそう。
頭ごなし”の球数制限は高校球児が目標とする甲子園出場、全国制覇を阻む可能性がある。➡︎どういうこと?どこかの高校だけが制限をうけるのですか?
選手任せになるとどうなるんだろう?
監督に忖度して、限界超えているのに「投げさせてください」となる選手も出るんじゃないのかな?
自分は良かったからといって、他の選手にも自分任せにするのは違うと思うんですけど…。
甲子園のような大舞台で活躍した選手にインタビューしてどうするのか。地方大会のような所でも、練習試合でも犠牲になっている選手がゴマンといる。球数制限は高校野球に留まらず野球界全体の改革のスタートだと思います。アホな記事です
その考え疑問だな❓️
全ての野球部員が野球で飯を食おうとしている訳では無い。甲子園目指して燃え尽きたい球児もいるはず。甲子園関連での球数制限は反対。甲子園に直結しない大会での球数制限は賛成。
選手がどう思うか云々という意見は、選手ファーストという概念を曲解して、選手に責任を擦り付けようとしているだけだ。
正論。メディアやOBとかがとやかく言う権利はない。球数制限より前にすべきことはある。黙って成長見守ってろ
そう。高校球児がどう思ってるか聞いてみたい
●球数制限で降板して負けたとしたら悔いが残るやろなぁ
これな。
先日ブログでも熱く語ったけど、本当にそう。
ルールだけじゃ割り切れないものがある。良し悪しじゃなく。
本人の意思も大事なんだ。
難しいのよね…
高校球児の身体を心配するのは理解するが選手数の絶対数が少ない野球部は勝てなくなりませんか?決まった強豪校だけが勝ち続ける高校野球になるよ
斎藤が何か言う度にグダグダ言うアンチとエセハムファンがいるけど、素直に読みさえすれば至極マトモな意見だよ。
言葉に重みがあるね

どういう発言をしたにせよ、斎藤佑樹が発することに意味がある。その中で選手の思いを尊重するべきと言ってくれたのは、すごく嬉しかった

この問題は本当に難しい。その中で唯一言えることって、選手の思いを大切にすることだなと思う。良い方向に進めば
「コカイン使いたい人の気持ち考えて」って言ってるのと同じ理論。
そこで燃え尽きてもいいと思ってるなら止めるべきではないし、俺もそれで甲子園でプレーすることができて、そこそこまで行けたことに後悔してない
甲子園に出たい、優勝したいって死にものぐるいでやってきたのを理想論で止めて欲しくない
自分の人生選手本人に決めさせるべき
周りの感情よりも選手優先で考えて欲しいですね(´∇`)
斎藤佑樹選手、カッコいいぜ。
以上

記事本文: 日ハム斎藤佑、高校野球「球数制限問題」に持論「選手がどう思うかが大事」 | Full-count | フルカウント ―野球・MLBの総合コラムサイト―

関連記事