TOP > スポーツ > セ・パで見る昨季最も三振しなかった打者は? 上位は巧打者が名を連ねる | Full-count | フルカウント ―野球・MLBの総合コラムサイト―

セ・パで見る昨季最も三振しなかった打者は? 上位は巧打者が名を連ねる | Full-count | フルカウント ―野球・MLBの総合コラムサイト―

16コメント 登録日時:2019-01-06 11:55 | Full-countキャッシュ

2018年のNPBの記録から、選手の特色を示すいろいろなデータを紹介していこう。まずは「三振が少ない打者」。100打席以上の打者の、打席数に占める三振数。...

ツイッターのコメント(16)

廣岡くん😂
・・・・・たいし!!!!笑
ヤクルトOB・若松勉氏は,503打席14三振(2.78%)という驚異の数字を記録している。

単純計算で,9試合に1三振の割合。
ヤクルトの選手は三振少ないなと思って見てたら、オチが廣岡でがっくり。フルスイングが魅力でもバットに当たらないとどうしようもない。何とかフルスイングでもあたるよう改善してほしいところ
實松一成さんの全盛期ってどんくらいやったかな?
590打席😭👏
ほんと頑張ってくれてましたもん🙌
今年はダブルプレーが少なくなったし…来年も、当たり前に注目してます✨
| フルカウント ―野球・MLBの総合コラムサイト―
へへへへへ☺️🐻🍯
うーん、廣岡くん…w
-
ホームランを28本も打てる長打力がありながら
このランキングでリーグトップの は凄い。
DeNAの中軸で最も「厄介」な打者だと思います。
打席数で慣らしてもやはり宮崎が群を抜いてすごい
2、3、4位とワーストに廣岡。→ | Full-Count
上位は巧打者がずらり… セパで見る2018年に最も三振が少なかった打者
| Full-Count
藤田SUGEEEEE
以上

記事本文: セ・パで見る昨季最も三振しなかった打者は? 上位は巧打者が名を連ねる | Full-count | フルカウント ―野球・MLBの総合コラムサイト―

関連記事