TOP > スポーツ > 【中村紀洋の目】 子供たちに多い「作られた左打者」 右打者になれば覚醒する可能性も | Full-count | フルカウント ―野球・MLBの総合コラムサイト―

【中村紀洋の目】 子供たちに多い「作られた左打者」 右打者になれば覚醒する可能性も | Full-count | フルカウント ―野球・MLBの総合コラムサイト―

19コメント 登録日時:2018-11-16 10:32 | Full-countキャッシュ

中村紀洋です。今回は野球が大好きな子供たちに読んでいただきたいと強く思います。「N’smethod」で子供たちに野球を教えている際に感じるのが、「作られた左打者」が多いことです。「作られた左打者」というのは元々が右利きで右打者だったのが左打者に変わったことを指します。...

Twitterのコメント(19)

| Full-Count

なるほど
友永、井領、遠藤も右打者転向もありだな。
覚醒するかもしれん。
子供たちに多い「作られた左打者」
"…子供たちに野球を教えている際に感じるのが、「作られた左打者」が多いことです。「作られた左打者」というのは元々が右利きで右打者だったのが左打者に変わったことを指します。"
中村紀洋さんの指導。"最終的には子供に合う形で指導してね"→"相手に合わせましょう"という超絶当たり前のことを言っているわけだが、少年野球を実際に指導している白ノリさんが言うと説得力があるように感じられるわけだあ
| Full-Count
そういやハチナイの右投げ左打ちって初心者組だけなんだよな……竹富中野あたりはわかりやすいけど
イチロー松井以来右投左打が大量生産されてるけど、個人を無視して押し付けた左打ちが本当に本人のためになってるのかってとこですよ
【中村紀洋の目】子供たちに多い「作られた左打者」 | Full-count <中村紀洋さん、やはり名指導者なのでは?
「もちろんどちらで打つのかは子供自身の意思が重要です。納得できる形で野球に取り組まなければうまくなりません。」の部分とか特に
ファッ!?
ガッツの影響で親に左にされた俺も右になれば覚醒すんのか…?
長男は最初から右投左打。次男は小学生時代から左打の方が飛ぶのに少年団の監督やコーチの陰謀で右打ちになり全然打てなくなった。中学から左打にして「流し打ちならどこでも飛ばせる」腕前に。
>右打者もメリットはあります。今は手元で変化するカットボールやツーシームが全盛の時代です。左打者は右投手の内角に食い込むカットボールを攻略するのがなかなか難しいですが、右打者は対応できます。
のりさんが真っ白で嬉しい
元々右利きの方が圧倒的に多いしね。ノリさん良いこと言うなあ。
とりあえず左にしたがる指導者が多いんだよな・・・
自分は右で打つと変な癖がついてるもので全然打てないから、バッティングセンターでは左で打ってるわね。

 右打者になれば覚醒する可能性も(Full-Count)
今なら右の長距離砲のがニーズがあると思うよ⚾
「納得」か。大事なポイントだよね。
共感。
特に父親が野球をすこーしかじってる人に多い傾向。
とにかく左みたいな信仰はまだ多い。
左ピッチャーもそうやな。
確かにな。うちの息子もバッセンで左で打ちたがるけど絶対右の方が打ててる思うもん 笑 ちゃんと特性に合わせないと。
4番はやっぱり右投げ右打ち派なのでこの記事はけっこううれしい
以上

記事本文: 【中村紀洋の目】 子供たちに多い「作られた左打者」 右打者になれば覚醒する可能性も | Full-count | フルカウント ―野球・MLBの総合コラムサイト―

関連記事