TOP > スポーツ > Full-count > 台湾プロリーグが...

台湾プロリーグが海外に拡大検討、豪州と沖縄が興味と地元メディア報じる | Full-count | フルカウント ―野球・MLBの総合コラムサイト―

11コメント 登録日時:2017-11-26 15:27 | Full-countキャッシュ

11月25日から開幕したアジアウインターベースボールリーグ(AWB)。その戦いの舞台となるのは、台湾だ。台湾では、夏季はCPBLと呼ばれるプロリーグが前後期で開催され、4チームが年間優勝を目指して凌ぎを削る。相次ぐ八百長スキャンダルで一時は野球人気が失墜したが、現在は観客動員数を伸ばすなど順調に回復。そのCPBLがリーグ拡大を検...

Twitterのコメント(11)

ほーええやん。台湾で謎に人気のビール、オリオンビール・シーサーズ爆誕や!

| Full-count
八百長問題はどうなったの?
( ´Д`)y━・~~ ほほう、面白そうじゃなイカ🦑
これは期待したい 面白そう
面白そうですね、実現するといいけど。/
台湾野球が沖縄で見られるとは
実現へのハードルは非常に高そうですが、こういうのができたら面白そうですね。
実現したら日本のプロ野球戦力外組がまずは沖縄のチームに移籍しそう。
どうなるかな?
沖縄は興味ある。(^-^)
毎年沖縄に行く動機が出来るぞ!
これめちゃくちゃ面白そうやん
沖縄に台湾リーグのプロ野球チームできたらドラフト指名盛れた日本人選手もはいれて台湾リーグのレベルもあがりそう
以上

記事本文: 台湾プロリーグが海外に拡大検討、豪州と沖縄が興味と地元メディア報じる | Full-count | フルカウント ―野球・MLBの総合コラムサイト―

関連記事