同級生が明かす「硫酸男」の残酷すぎるイジメっ子時代 | FRIDAYデジタル

12コメント 2021-09-10 16:00|FRIDAYデジタル

ツイッターのコメント(12)

花森が住んでいるS県の葵区は日本人がほとんどいない。花森という名前は本来日本人の苗字なんだけど地方によっては崔とか朴とかと同じ外来系の扱いらしい。
もう誰か監視でもしておかないとヤバイ人のようですが…法的に無理なんでしょうね(;゚д゚)ゴクリ…
身近な人間の苦痛に無頓着でいれるやつは潜在的なヤバさがありそう
もうさ、生まれ持ってのド畜生・人でなし・救い様のないゴミ屑野郎なんだよ。こんな奴に更生が見込めると思うか?
子供時代にいじめっ子(犯罪者)だった奴が大人(笑)になったら事件を起こすのは必然。
読んだ限りは人の俗物的な一般的思考行動パターンと違うから脳の電気信号の処理が違うなこの人は。。
障害者では?
完全な「サイコパス」やん。
どういう環境でここまで生きてきたのかは気になる。
記事中の

「イジメた相手の弱みを握り、『バラしたら殺すぞ』などと精神的にも追い詰めていたそうです」

は意味が取りにくい。
更生不能やろ、この可逆性。

>花森くんは学校内で悪名高いイジメっ子だったんです。コソコソと気に食わない子を執拗にイジメていた。その子に毛虫やナメクジを無理やり食べさせていたこともありました
東京メトロ・白金高輪駅で知人男性の顔に硫酸をかけたとして逮捕された花森弘卓容疑者。彼の小学校時代を知る人物が当時の思い出を語る!「気に入らない奴にはナメクジや牛の糞を食べさせていた」
以上
 
PR
PR