野村不動産 「超高級タワマン」のトラブルに購入者が大激怒 | FRIDAYデジタル

東京・小金井市にそびえる駅直結の超高級ツインタワーマンションで大騒動が起きている。建築検査士の調査で次から次へと欠陥が明らかになった。ただ施工会社や売主の不誠実な態度が、購入者の怒りに火を注いだ。

ツイッターのコメント(121)

これがタワマンの現実だ
「補償についても、うやむやなままで、 『資産価値を守るため』と言って購入者に口止めもしました」 /
汚水建設なら然もありなん
というか数年前に同じくスーパーゼネコンの鹿島建設がやらかしているのに“大手だから”と信用するのは浅はか過ぎ
大手だからといって安心してはいけない例
怖〜い!!こんなことあるんですね〜。(-_-;)
⑴「「調査で次々に他の欠陥も見つかった」」「野村不動産と清水建設の責任者が同席して、説明会が開かれた」「「専門用語ばかりを並べ(略)『手元が暗くて確認が『不十分だった』 『チェック項目から抜けていた』などと、呆れた言い訳を繰り返す」」「「『資産価値…』」」 続
再開発してもしょうもない建物ばかりの駅前だなwww
「 × 清水建設」
のコンビでこれはショックが大きい。

タワマンは、修繕積立金や管理組合運営など、本当に気をつけなきゃいけません(持論)。
お付き合いしていた人がタワマンに住んでいて、彼の家に泊まると毎回目眩とは吐き気に襲われて、心配するどころかナマケモノに思われてその冷たい対応に別れを告げた。タワマン身体に良くないね。
 

 
PR