コロナ禍で増殖する「闇ウーバーイーツ配達員」の悲しい実態 | FRIDAYデジタル

配達員アカウントを有料で貸与するベトナム人”オンチュ”の事務所がある池袋。駅前には、東南アジア系や中東系の配達員が国籍ごとに分かれてたむろしていた(PHOTO奥窪優木) コロナ禍でフードデリバリーの利

ツイッターのコメント(21)

この記事のオンチュとかいう犯罪組織を取り締まらないと不法就労は減らない。
うん知ってた。
まぁピンハネが4割とかは知らんかったが#
違法行為を全部ダメにすると結構な分野の取材ができないんだよね、というのを再認識した記事。それに勝る公益性があるからこそのこういった行為の黙認。そもそも夜討ちと朝駆けも下手すりゃストーカーですからね。
沖縄 ウーバー

沖縄はまだ外国人が参入してないだけマシだと思え。300円の搾取低賃金でこれでもまだ稼いだアピールするか?

少し学んだかな?沖縄の配達員達

売上自慢アピールはするのに、稼げないアピールはしないみたいだけど
池袋とか浅草とか書いてあるけど、住宅街だってそうだよ。だから絶対に使わない。
短いけれども大切な記事。細やかな可視化が問題解決に向かうことを願いたいし、協力したい。
こういう事があるから入国規制法改正が上がったのに立憲や共産による害虫のせいで葬られたのが解せない。
闇Uber Eats配達員は安い報酬でも感謝している。家族を養う手段として。頑張ってるけど違法。悲しや😢

コロナ禍で「闇Uber Eats配達員」増加か 外国人不法就労者の斡旋も?
4割ピンハネワロス

| FRIDAYデジタル
 
PR
PR