山尾志桜里議員「疑惑連発に釈明」でも問われる議員の資質 | FRIDAYデジタル

またも山尾志桜里議員が揺れている。‘17年に倉持麟太郎弁護士との不倫疑惑が報じられたが、その後二人は離婚しそれぞれシングルに。だが、倉持氏の離婚した妻が自殺していたことが明らかになり…

ツイッターのコメント(10)

立憲民主党には以前このヒトも在籍していて「女性議員の不倫」はこの党の伝統行事として次々と引き継がれて行くのかなと。
「山尾志桜里議員「疑惑連発に釈明」でも問われる議員の資質」FRIDAY
そろそろ捨てられ時なんかもなあ。
人は老いる。
こういう裏切る女は老いると捨てられる。
議員も辞めて、捨てられることで人の痛みに寄り添う目的なのかも。
山尾志桜里...イラネー てか日本にとって害悪でしかない
fridayの記事だが、奇しくも引用元はライブドア.
え?今さら?
「山尾志桜里議員「疑惑連発に釈明」でも問われる議員の資質」
不倫はこくは、議員パスは私用で使うわ。
議員辞職だろうよ。
自民に入りたいお方

この人を含め議員の資質ある
国会議員がどんなけ
いてるんやろな
大臣の人らなんて
資質の微塵もないよな
離婚後、相手の奥さん自殺したんだよね。
…問われる議員の資質
・家庭、かけがえのない息子、全てを失い、親権を奪われ、実家に戻ったが、その後、自宅で自ら命を絶った
・驚くべきことに、その後弁護士を“政策顧問”に起用した
・弁護士は議員と逢瀬を終えたあと、その足で別の女性のマンションに訪れていた
以上
 
PR
PR