TOP > IT・テクノロジー > ユーザーエージェント(UA)文字列は時代遅れ? ~「Google Chrome」で凍結・非推奨に - やじうまの杜 - 窓の杜

ユーザーエージェント(UA)文字列は時代遅れ? ~「Google Chrome」で凍結・非推奨に - やじうまの杜 - 窓の杜

109コメント 登録日時:2020-01-20 07:28 | 窓の杜キャッシュ

 Webブラウザーの種類やバージョン、プラットフォーム(OS)などを特定するために使われている“ユーザーエージェント(UA)文字列”。Web開発者にとっては馴染み深いものですが、これを使うのはもう時代遅れとなりそうです。「Google Chrome」の開発チームは1月14日、UA文字列を非推奨とし、“凍結”する計画を明らかにしました。...

ツイッターのコメント(109)

まじか。独自コミュニティーのアクセス制御で、一部UAを取得して判断してるけど、次のChromeで仕様変更になるんか……
マジか~!
User-Agent は自己申告だからなあ.
UserAgentで足りないトラッキング情報をUA-CHで追加する仕様に見えるんだが…MIPSがARMを名乗ることになる予感がする
ユーザーエージェント(UA)、Chromeで凍結だと...🤔
ユーザが使ってる端末の状態がカスタマーサポートに適切に伝わらないと対応難しいんですけど…。Android4.1以下での標準ブラウザ使ってる人とかもいるんですよ!
UAが複雑怪奇なのは、最初のブラウザ戦争の時にIEが「Mozilla」と入れてなりすまし始めたのが元凶だったような…
これ、既存のサイトに影響デカそうだな
UserAgent使えなくなるんか
Web開発者が最も嫌うワードがタイトルに入っていて、これは読んでしまう。
というマーケティング的な学びがありました。
pc画面でモバイルの確認がめんどくなりそう。。。
フィンガープリントも死ぬのか。
良いニュースだ。
これは、ホントに泣かされた!!
同じブラウザーでも、バージョンが変わるだけで条件を満たせない!ってなったからね~。
15年ぐらい前だから懐かしい(笑)
ああうn.
まぁ、無理くり感ある文字列だし。
navigator.userAgent使うなというわけか
"悪質なケースとしては、自社が有利になるよう、他社製のWebブラウザーを排除するためにUAの判別が用いられる" Google!お前のことやぞ!:
急にQiitaのUserAgentネタの記事の通知が増えたと思ったら、UA文字列凍結するのか。/
マジかー
UAみて環境ごとに出し分ける処理とかめっちゃしてるんですが…
アプリのwebviewでもよく使うが、いったいどこまで影響でるだろう。
マジかー
UA使ってCookie代替しようとしてたログリーって企業なかったっけ?UAなしでユーザー属性を推定できるん?w
ユーザーエージェントは最近使ってないけど知っておかないと危ないわ
これは…!
デスマーチの予感。。。
滅ぶのか!?
threat huntingやログ分析の観点だと困るな〜辞めて欲しい(切実)
UA-CHの策定を早くしてもらわないと非常に困る。
まあわからんでもない /
おおっ。
UAをみてPCサイトとスマホサイトを切替えてるサイト辛そう。
窓の杜: Chrome」で凍結・非推奨に.
IE撲滅運動。
「UserAgents文字列」。確かに、サイト自体が「常に」、機能向上化されてる訳ではない以上、UA文字列に替わる、「サポート機能ベースの、簡略化されたプロファイル」ってアイデアは有用ですね。
-
良さげな感触はあるが、影響もな。まあ、自分のところには影響なさそうだけども。
今のUA歴史的ななんちゃらがあり過ぎて分かりづらい
UAの歴史ちょっと興味ある
インパクト大きそう/
殺ったぜ。
なかぬかすごい事になりそうだな…
まあ今のUAが何でもかんでもMozillaとか入ってる辺りで何年も前から末期的なんだけど、結局サービス提供側は相手の環境を特定したいしサービス享受側は自分の正体知られたくないしで、いたちごっこは永遠だと思う。
@madonomori メンテナンスコストもランニングコストも高いから廃止するんじゃないの。時代遅れとか悪用とか言い訳にしか聞こえぬw
あれはなぁなんというか、VivaldiはハブられるしEdgeは無茶苦茶書いてるし、やめるのが正解(解析してブラウザ判定するのは楽しかったけど
UAでハネるアホなサイトもあれば、偽装もできるしな…
最近はWebサーバのアクセスログ見ても長い文字列で邪魔なだけになってるし、これ見てスマホかPCかって切り分けているWebアプリも(割合は)減っていると思うし、なくしていいんじゃないかな
APIの利用可不可だけ判別すればいいならUAなんか見ないで済むかもだけど、そうじゃないから…意味不明なオカルト挙動があるからUA判別しとるんすわ…
UAの凍結か〜、最近は3rd party cookieの廃止といいアグレッシブな仕様変更が多いなChrome。
これは良いと思う
スマホを判別するのにUAと画面サイズをごっちゃに使ってるスクリプトを前々から直したいと思ってたんだ
困るわ。UA+ASNで管理者領域やREST APIにアクセス制限かけてるのに・・・
"UA文字列の代わりとして“UA-CH(User-Agent Hints)”という仕様が策定中"
>> ユーザーエージェント(UA)文字列は時代遅れ? ~「Google Chrome」で凍結・非推奨に - やじうまの杜 - 窓の杜
UA-CH (User-Agent Hints) -> いたちごっこになりませんように。 "ユーザーエージェント(UA)文字列は時代遅れ? ~「Google Chrome」で凍結・非推奨に - やじうまの杜 - 窓の杜"
全然良いと思うけど、当てになるブラウザの機能チェックAPIとかあったかな。
Google、UserAgentやめるってよ。
Chromeでユーザーエージェントを凍結・非推奨
・2020年9月上旬からUA文字列を統一
・UA文字列の機能そのものは残し、内容を“凍結”することになりそう
なるほどですね
そうか、未だに使われているのか、アレ… 廃止に向かうのは良い事だよな。
『 』
User-Agentが話題だけど、私はWindows NT 3.51を仕事で使ったことがある。今のWindows NT 10.0というUser-Agentはその名残なんだけど、ついに無くなるのね。
APIの有無で判断て、APIガワだけ作って中身実装してなかったブラウザに泣かされたことあるんすけど…Google Chromeって言うブラウザなんすけど…
UAをファミリーベーシックに擬装して遊んでいた頃が懐かしい。
これねぇ。BADとも言わないけど、GOODかと言われると微妙やなってところ。
Google Chrome、ユーザーエージェント辞めるってよ。
別にUA凍結の方針でいいやん。
あとは以降の急ぎ具合だけ。

あと、「判別できなくなるー!」と記事やツイートだけ見て騒いでる人はわからないだけの人より害があると思う。

原文読めばわかるのに。
大手メディアとかUAでCSS振り分けてるの結構見かけるし、これは制作側の対応大変そう……。
結構いろいろ影響ありそう
最初にIEがMozillaを名乗った時点で無意味になっていたよな。/
自己申告しないと動かんと言うのもね -
【 Chrome」で凍結・非推奨に】

web制作ではあまり馴染みない部分かもしれませんが、結構重要な部分だったり。
また大きな時代の流れが来ている気がします◎
これは結構影響があるぞ
UA文字列によって処理を変えているライブラリやシステムもあるし
ユーザーエージェント

『UA文字列の代わりとして“UA-CH(User-Agent Hints)”という仕様が策定中なので、Web開発者は今からチェックしておくべきでしょう。』
無駄に長いので流れとしてはいいかなーと。UAを使っているサービスの改修は面倒そうだけど
凍結とか大袈裟なこと言わずに普通に「Google Chrome」って書いてくれれよ…。
Webプログラマーは知っとかないといけないね
え!めっちゃ嬉しいんだけど!
気兼ねなくメディアクエリ使える
地獄が終わるけど新たな地獄が生まれる
代替案決まってから凍結してほしい・・
これ結構影響ありそう |
使いたい機能を実際に叩いてみて振り分けろというのには完全に同意なんだけど、不具合対策のためにたまーに UA 見る必要が出ることがあるんですよね…… [ - 窓の杜]
chromeがそうするならユーザーエージェント偽装もやめとくかみたいななるんかな
アクセス解析のユーザー環境に関するデータの精度も落ちていくのは仕方ないか。
「 Chrome」で凍結・非推奨に」
素晴らしい
樽井さん、朝早くからいい仕事するなー
…IEのみで弾いといたらええやろ、みたいな怠慢を生んでたしなぁ。
UAは時代遅れだそう
オイオイ今年中に消えることになってるじゃんかよ
問題視はされてたけど凍結かぁ
うちはUAみて問題があった時の切り分けに使っているけど見直しが必要なんかな
これ大変そうだなあ...

>UA文字列の代わりとして“UA-CH(User-Agent Client Hints)”という仕様が策定中
ほほう〜
なるほど。方針自体は良いと思うけど、いろいろと大丈夫だろうか…。会社のあれとか会社のあれとか… >
“現在ではUAを判別するのではなく、APIが使えるかどうかを判定するべき”

同意
ほほう…
クロニウムがベースになりつつあるからとか?
"UA文字列の代わりとしてUA-CH(User-Agent Hints)という仕様が策定中" / ユーザーエージェント(UA)文字列は時代遅れ? ~「Google Chrome」で凍結・非推奨に
UAが滅びるのか
これは結構重要やな。
”近年、問題となっているのが“フィンガープリンティング(fingerprinting)”です。フィンガープリンティングとは、UA文字列などから得られる断片的な情報を継ぎはぎして、ユーザーを特定…”
UA偽装とかあったよなーとか回顧しつつメモがてら。これ他のブラウザも追従するとなると、一部のwebシステム開発者には大問題になり得るぞ。
[link] : IE/NN戦争から歴史詰まってる奴だしな、ついに無くす方向に進むのか
まじか
以上

記事本文: ユーザーエージェント(UA)文字列は時代遅れ? ~「Google Chrome」で凍結・非推奨に - やじうまの杜 - 窓の杜

いま話題の記事