Windows 10でもLinux GUIアプリが利用可能 ~Microsoft Store版が既定の「WSL」に - 窓の杜

18コメント 2022-11-24 09:08|窓の杜

 先日、Microsoft Store版「Windows Subsystem for Linux」(WSL)がv1.0....

ツイッターのコメント(18)

これ急に動いてびっくりした。あとこれWindowsのアプリじゃないよなー、っての勝手に入っててびっくりする。
まあ、うれしいかな。微妙。
へぇ~今こんなのあるんだ
自分的に 11 の優位性がなくなったような。 WSLg めちゃくちゃ便利。
10でWSLgが使えないのも理由の一つでPC買い替えを決めたのに使えるようになって草
やっとか!!!
いいねぇ使い道が広がる

memo. import とか install とかも結構機能追加されているのね。あとで確認しなきゃ。
[ - 窓の杜]( )
インストーラでインストールしたWSL2を、Store版に更新する事ができる。管理者権限つきのコマンドプロンプトで「wsl --update」。確認は「wsl --version」がエラーにならなければOK。
早速1.0に更新してみた
あれ?
元々Win10でもWSLは有ったと思うけど。。
あ、GUIは無かったかも。。
あれ?でもKaliLinuxのWSL版にはGUIを起動させる機能があった気が( ̄▽ ̄;)
お、やった > 窓の杜:
みてる :
Store版が既定の「WSL」に/OS同梱のインボックス版もオプション継続
記事を執筆しました:

Store版が既定の「WSL」に/OS同梱のインボックス版もオプション継続
WSLの進化が素晴らしい。MacやiPhoneの開発に依存しなければWindows環境かなり行けてる気がするのですが皆さんどうですか?
以上
 
PR
PR