TOP > IT・テクノロジー > Microsoft、「OpenJDK」の自社ビルドをプレビュー公開 ~無償のLTSディストリビューション - 窓の杜

Microsoft、「OpenJDK」の自社ビルドをプレビュー公開 ~無償のLTSディストリビューション - 窓の杜

17コメント 2021-04-07 09:22  窓の杜

 米Microsoftは4月6日(現地時間)、「OpenJDK」の自社ビルドをプレビュー公開した。「OpenJDK 11.0.10+9」をベースにした無償の長期サポート(LTS)ディストリビューション...

ツイッターのコメント(17)

microsoftのこれ相当魅力的だけどJFXは入って無さそう?調査が必要
OpenJDK、怪しそうなサイトから落として不安になりながら入れてたから Microsoft から提供されるのは嬉しい。
もう、MS が Java 買うた方がええんちゃうかー?
今更か?
ーーー
MSJVM を名乗っても良いと思う…。
> Eclipse Adoptiumプロジェクトで利用されているものと同じビルドスクリプトでビルドしており

> ライセンスは、クラスパス例外付きの“GNU General Public License 2.0”(GPLv2+CE)
Windows(x64)/Mac/Linuxに対応。ARM版Windows 10向けの開発も進む
かつてJavaを巡って法的に戦っていたマイクロソフトがOpenJDKを自ら提供とは…。時代は変わりましたね。
わーお、以前では考えられなかったよね
java8も出してくれたら考える
なんだなんだ。
シン・ジャバ さらば、全てのMicrosoft製Javaっぽいディストリビューション
アマゾンのやつかマイクロソフトのやつか戦争が起きるの?
Windowsでのデファクトになるのかな
本線のOracle Javaの有償化でJavaが終了するかと思ったけど、OpenJDKのサポートが強くなってまだまだ行けそうだな。
時代は久しぶりにMicrosoft vs Oracleになってきているな。
以上
 

いま話題のニュース

もっと読む

 
PR