トレンドマイクロの法人製品に複数の脆弱性、情報漏洩や任意ファイルを削除される可能性 - 窓の杜

12コメント 2019-11-27 05:18 窓の杜

 脆弱性対策情報ポータルサイト“JVN”は11月26日、脆弱性レポート(JVNVU#94282488)を公開した。トレンドマイクロ(株)の一部法人向け製品に複数の脆弱性が存在するとして注意を喚起してい...

ツイッターのコメント(12)

<最近では「Windows10標準搭載のWindowsDefenderで十分なんじゃないか?」と思い始めてる。 …というか、もう、そうしてるw
あかん。。。
—-
Manager
■Trend Micro Deep Security Agent
Virtual Patch for Endpoint(TMVP)Manager 2.0 SP2 Patch7 Critical Patch 及びそれ以前のVer.

トレンドマイクロ法人製品に複数の
"暗号化されていないLDAP通信…(CVE-2019-15626)、「Trend Micro Deep Security Agent」が稼働しているサーバ上の任意のファイルを削除される可能性がある(CVE-2019-15627)"
トレンドマイクロ、最近多いけど単純に内部でのみ共有されていた情報を公開するようになっただけとか?他社品はしれっと直してる可能性もありそうだよなあ
さすが!
トレンドマイクロ()
最近のトレンドマイクロは売ってるソフトウェアの全部が反セキュリティプログラムだな~。
さっさと会社畳んだら?
また?なんか最近多くない??
あくまで法人製品の問題のようですが、どうもここの製品は(略
昔から、重要インシデントやらかす割に導入ユーザ多いよね…
代理店、相当キックバック貰ってんじゃねーのと勘繰るぐらい
TMだし驚く話ではない
以上
 
PR
PR