TOP > IT・テクノロジー > Microsoft、「Visual Studio 2019」を一般公開 ~無償の“Community”エディションも - 窓の杜

Microsoft、「Visual Studio 2019」を一般公開 ~無償の“Community”エディションも - 窓の杜

14コメント 2019-04-03 07:57 | 窓の杜キャッシュ

 米Microsoftは4月2日(現地時間)、統合開発環境「Visual Studio」の最新版「Visual Studio 2019」を一般公開した。Windows 7/Windows Server 2012 R2以降に対応しており、現在、同社のWebサイトからダウンロード可能。無償で利用できる“Community”エディションも用意されている。...

ツイッターのコメント(14)

あ。VisualStudio2019来たの今知った……。
そして VS2019 のことを忘れとった! 2017 はお役御免かな?
Microsoft「Visual ~無償の“Community”エディションも「Visual Studio 2017」にさらなる改良を加えて生産性を向上、コラボレーションも強化
評価は保留となりました。とりあえず落とすだけ落としておく
ついにきたか
帰ったらアプデしとくかー。
いろいろ入れているので一番気になるところはアイコンのデザインだったりする。2015 は必須なので 2017 と 2019 を入れ替えるかな :
-

わすれてたわ
VSCodeでAngular書いてるけどマジ便利です。

リモートでペアプロするならLive Shareスゴイですよ。
おっ、とうとう来たか
うちの会社のもバージョン上げねぇかな
「古いシステムだから古い VS を維持し続ける」という時代は終わったぞっと>
以上
 

いま話題のニュース

PR