WindowsからLinuxファイルへのアクセスが可能に ~「Windows 10 19H1」におけるWSLの改善 - 窓の杜

91コメント 登録日時:2019-02-18 14:27 | 窓の杜キャッシュ

 米Microsoftは2月15日(現地時間)、「Windows 10 バージョン 1903」(19H1)の“Windows Subsystem for Linux(WSL)”に導入される予定の機能を発表した。WindowsからLinuxへのファイルアクセスなどが新たにサポートされている。...

Twitterのコメント(91)

@ring_prog
あいかわらずシステムまわりは非推奨だろうけど。
「エクスプローラー」でWSL/Linux環境へアクセスし、自由にファイルを操作できる



(Windows 10 バージョン 1903 = 19H1)
最近までできなかったのか…
早く使いたいんだけどこれいつできるようになんの?
9Pの話、ちょっと前に見た気がするなと思ったんだけどこれだった
助かる むしろなぜなかった
ほへー。サーバとかデータベースとかの環境をさわる機会があるひとには朗報なのでは..(* ॑꒳ ॑* ) /
マジで /
何かに使える・・・か?
待望のやつキターー!
これは嬉しい
MSは頑張ってるなあ /
よさそう
はやくして
最近のMicrosoftはこの辺りのフットワークがかなーり柔軟だな。/
やりますねぇ
なるほど。 /
使い勝手あがるな
これはありがたい。/
うれしい。
お。使えなさそうで使えそうでやっぱりいまいち使えないWSLがだいぶ使えるようになりそうだ。

/
Plan9てこれか /
”WSL/Linux環境のファイルシステムは、“¥¥wsl$¥(ディストリビューションの名前)¥”というUNCパスで表現される。たとえば、「Debian」を利用している場合は“¥¥wsl$¥Debian¥””
ext3やext4が読めるのかと思ったら違った /
そうなの?😱Win7までSamba使えてるけど、何かな?😰
これ便利な奴だ
ext4が普通に読み書きできちゃうZO!みたいな話かと思ったら違った。WSLか。 /
そういえば最近、Ubuntu使ってないな(^^ゞ

>>
うちのWindows10はMicrosoft Store、UWP、Hyper-Vなどなど、Windows7に載っていない、Office以外の機能は全部無効化されてるし、WSLなんてもってのほか。悲しい。。 /
“たとえば、WSL/Linux環境で以下のコマンドを利用すると、カレントディレクトリを「エクスプローラー」で開けるようになる” /
どんどんWindowsが開発に便利になっていく…!
神アプデでは?
これ怖い。できなくていいよ……。linuxからwindowsのファイル触れれば十分だよ……。
9Pてなんだろと調べたらPlan 9のプロトコルだった。すげえなPlan 9。
「“AppData”フォルダー以下にあるWSL/Linux環境のファイルを直接操作する行為は依然として禁止されており、最悪の場合、ディストリビューションが破損する恐れ」・・・ありゃ。>WindowsからLinuxファイルへのアクセスが可能に
WSL着実に進歩してるなあ。最近のMicrosoftは素晴らしい(定期)
explore2fsのようなものを想像したけど違った。 /
ついでにWinのデスクトップからLinux形式のHDDがマウントできるとNAS復旧が楽になるのに。WSLからコマンドでコピーできるようにはなるのかもしれないけど。
Windows10から、WSL側のファイルアクセスが容易になるらしい。
もうCLIは、全部WSLにうまいこと寄せてしまえばいいのに。
まぁ、現実的にはそういう実装になるよネ
9Pとか書いてあって笑う
おおお???
どうにもまだ中途半端な気がしますが…。でもWSLはDockerより手軽なので、進化に期待です。
これはむちゃくちゃ嬉しい〜〜!!
VSCodeのLinux版はXWindowシステムが重いし日本語入力も微妙だったので、Windows側のVSCodeが使えるのはすごく助かる!!
> この機能は「WSL」を初期化する際に「9P」プロトコルのファイルサーバーを起動し、それを介してファイルを扱うことで実現されている
@satoshisakamori この手の記事を見るとなぜか坂森さんを思い出します
WSLとWindowsのファイルをやり取りするためにPlan9のプロトコルが使われるって凄くね??
Windowsからext4やbtrfs等にアクセスできるようになった、という訳ではないのか。:
神アプデ
-

うわー…いいなぁ
なんかどんどん境界が曖昧になってくなぁ。。。 /
リナックスは聞いた事ある程度だけどどんなファイルが覗けるんだろう。
HFSとAPFSも頼むマジで
以前から気になっていた、Linuxからアクセス出来るのにWindowsは不便だなと....
使ってみて考える。 /
これはかなり使いやすくなるのでは...!? /
えっ?…
今まで…
出来たよね?💦😅
WSL、着実に進化してる。
けどまぁWinからLinux側にアクセスすることないな(ーー;)
winのファイルをlinuxから操作するとオーバーヘッドが気になるのが今まで問題だったから、だいぶ使いやすくなりそうだ /
な、なんと!
んほぉ!シェル覚える新人減りそう!!!
最近のWindowsがLinuxぽい環境頑張ってるのは興味深いんだけど、とりあえずパス区切りが\なのをmacOSの:みたいに隠すかなんかした上でファイルシステムと日本語をCP932捨ててUTF8にしたら起こして。
朗報やん?
9PってPlan 9由来のやつか -
bash〜WSLまでちょこっとしか触ってないけど、nodeが動くならそれでイイじゃんって気がする。今なら。(シス管的には使われてるのかな?🤔)
そういえばLinuxからNTFSのアクセスのExperimentalは取れたのかいな。最近カーネル構築とかしてないのでさっぱり分からん
おー、この問題解決したんや!UNCパスを介して操作する必要がある点に注意と。ネットワークドライブ越しにアクセスするような感じにするのか。/
神アプデじゃん!!
魔剤!?
メモメモ📝
Windowsを強いられている可愛そうなサーバーエンジニアに少しだけ光明が見えた気がする。
でも、たぶん気がするだけ。
どうせ一癖二癖ある。
“たとえば、WSL/Linux環境で以下のコマンドを利用すると、カレントディレクトリを「エクスプローラー」で開けるようになるという。” /
ほーLinuxにアクセス可能になるのか
Discover(Google)から
これは便利です。WSLユーザーとしてすごく気になります。
まだ「完全に」ではないと
いい時代になったものだ。でもlinux使うなら結局 cli コマンド必須か。

>>
おー少しずつ良くなっていっている
ちょっと気になるこれ

-
今更感と動作中のWSLにしか対応してないのホンマお前という感じ
Insider に来ているやつかな、待ち遠しい /
もう少し早く実装してくれてれば…面倒なコマンドいくつも打ち込まなくて済んだのに
『「9P」プロトコルのファイルサーバーを……介してファイルを扱うことで実現』ここでまさかの plan9 の名前が登場
地味に便利。
多くの人には無用だけど。
以上

記事本文: WindowsからLinuxファイルへのアクセスが可能に ~「Windows 10 19H1」におけるWSLの改善 - 窓の杜

関連記事