東大・京大卒の艱難辛苦を、早大卒精神科医が診るとき | Forbes JAPAN(フォーブス ジャパン)

パソコンで「とうだい」と打って最初に出る変換は灯台と東大。「きょうだい」と打てば兄弟、京大だ。普通名詞化している東大・京大に入れば人生バラ色、と思われていたのは昭和の昔。もはや、最高学府を出ても充実し...

ツイッターのコメント(4)

ううーむ…

東大・京大卒の艱難辛苦を、早大卒精神科医が診るとき | Forbes JAPAN(フォーブス ジャパン)
「エリート」のレッテルゆえに苦しい? 障害者手帳に救われた

→東大・京大卒の艱難辛苦を、早大卒精神科医が診るとき
良い学校を出るより、バランスの良い成長を目指した方がよっぽどいいのかもしれない。そしてそのきっかけは周りの環境や関わる人のコミュニケーションにあるはずで…。
普段の関わり方を改めて見直したい。
以上

関連するニュース

 
PR
PR