元テスラ社員が立ち上げた「自動運転トラクター」企業の実力 | Forbes JAPAN(フォーブス ジャパン)

米国の農場経営者たちは、天候不順や虫害、作物の価格の低迷などに悩まされている。しかし、パンデミックと移民の取締の強化、カリフォルニアの山火事などが重なった結果、トラクターのドライバーを雇用するためのコ...

ツイッターのコメント(8)

👹上田さん、お久っです‼️メールは間一髪的に、えつらんしてますので。さて、一方向に考えすぎないコト必須、らしいな。考案する際、皆の者、参考にしような‼️
モナーク社のトラクターは、自動運転車のようにLiDARなどの複数のセンサーを用いず、カメラだけで走行する。

👉
数年もしたら、オートパイロットの機能をテスラが外販するって事もあり得る気がしてきた。
いろんな業界で役立ちそう。
外販した車両からもデータを吸い出してディープラーニングして、凄いトラクター完成😀

|
このエリアは将来的に自分もとても興味がある。とてと有意義なビジネスだ。

| Forbes JAPAN(フォーブス ジャパン)
元テスラ社員の「自動運転トラクター」
気になる!
自動化で雇用が減るのはどうなんだろ…て感想はともかく、怪獣オタが記事読むと(絶対読まないだろうけど)「モナーク」に引っかかるんだろうな。
以上
 
PR
PR