元祖「金沢カレー」がアメリカ進出 コロナ禍でも売り上げ好調のカギは | Forbes JAPAN(フォーブス ジャパン)

「アメリカ西海岸のロングビーチに出店した店舗は、テイクアウトだけの小型店ですが、店舗サイズと事業環境を考慮すれば、飛ぶ鳥を落とす勢いで売れているといっても言い過ぎではないと思います」。こう語るのは、チ...

ツイッターのコメント(10)

今の今、どうでもいいことなのかもしれませんけど、来年はアメリカでカツカレーがヒットしそうな気がしているんです>
カレー成る‼️出動‼️な👹
ゴーゴーの後を追っかけるチャンカレ、か

| Forbes JAPAN(フォーブス ジャパン)
カツカレーはアメリカで、必ず流行するでしょう❗
金沢カレーと言えば「ゴーゴーカレー」と「チャンピオンカレー」。金沢の友人に会いに行った時にレトルトのをお土産として買って帰ったけど、アメリカ進出とは。ぜひスウェーデンにも…!(夢のまた夢)
チャンカレさんグレードupを☺️笑笑🍻🐸🍛
"そのためアメリカの消費者は敏感に「この味は……!」とうま味調味料に気がつくことがあるそうだ。"
カリフォルニア州ロングビーチにある米国1号店の売り上げは、多い日は損益分岐点の約3倍にあたり、事前予想をはるかに上回るという。新型コロナで苦しむ他の飲食店と比較すれば、非常に好調だ。

🍛
以上
 
PR
PR