採用では動きが遅い。「副業人材と企業」をつなぐクラウドワークスの狙い | Forbes JAPAN(フォーブス ジャパン)

アサヒビール、SMBC日興証券、みずほ銀行、カゴメ──「副業元年」と言われた2018年に続き、2019年も名だたる大企業が副業を解禁し、大きな注目を集めた。2020年以降も、“副業解禁&r...

ツイッターのコメント(14)

2020年以降も、“副業解禁”の流れが加速することが予想される中、「クラウドワークス」を手がけるクラウドワークスが、新たな事業を始める‼


@forbesjapan
「働く人のキャリアはもっとグラデーションがあっていいと思います。」

グラデーションという表現をもってこれるのが凄いし、このたった一言で興味も信用度も増す。表現大事。とても共感。
ランサーズは、フリーランスのサービス
クラウドワークスは、ノマド推進ってイメージ
ハイクラス層の副業マッチングサービスもあるんですね
転職潜在者と企業の新たなマッチング方法ですね。

今後は "CrowdLinksで転職" が一般的なキーワードとなりそう。

変化に乗れない企業には辛い現実ですね。 / (Forbes JAPAN)
クラウドリンクス、そういう仕組みだったのか

> 料金体系は3種類あり、プロが月額8000円(12カ月利用)、ベーシックが月額10000円(6カ月利用)、ライトが月額30000円(1カ月利用)となっており、マッチングには成功報酬手数料として1人あたり20万円がかかる
今年で大手各社がどんどん参入してくるな
Forbesにも掲載いただきました!

| Forbes JAPAN(フォーブス ジャパン)
Forbesさんにクラウドリンクスの狙いを記事化してもらいました

・CWをやる中で見えてきたハイクラスニーズ
・キャリアにもっとグラデーションを
・企業は副業の有効活用で事業を加速できる、専門ナレッジを獲得できる
・1000万人が副業する時代へ

など

にしても写真が草w
時代が求めている!→
採用では動きが遅い。「副業人材と企業」をつなぐクラウドワークスの狙い(Forbes JAPAN)
「働く人のキャリアはもっとグラデーションがあっていい」

クラウドリンクスを通して新たな価値観やキャリアの醸成ができればと。
ぜひご覧ください!
クラウドワークスさん、HR領域にどんどん進出するのかな!
副業(複業)している身からすると、有り難いサービス。
以上
 
PR
PR